夏休み、娘たちの預け先

もう、今日から7月ですね!

あと半月もすると子供たちが夏休みになります。

パートを始めて、普段は子供たちの帰宅時間前に帰っているので影響がないのですが、長期のお休みの間娘たちをどうするか・・・でしばらくあれこれ悩んでおりました。


小学生の学童保育は、夏休みだけの申し込みというのもできるのですが
申しこむためには「1日6時間以上、週4日以上」働いていることが条件になっています。
これは普段の学童と同じ条件です。
私は労働時間も日数もこれを満たしていないので申し込めません。

では、ファミリーサポート(一般の方が協力会員として市に登録していて、有料で援助してくれるもの)をお願いしようと思いましたが・・・こちらは、1時間700円。 姉妹で頼むと1時間あたり計1050円。
パートの時給を大幅に超えていて、とても赤字になります。


幼稚園には預かり保育があるのでtamaだけならそれを利用できるのですが、haruの行き場がない。


むむむ・・・・・としばし悩みました。

夏休み中赤字になっても、1年間トータルで見れば一応黒字だし
ファミリーサポートは安心して預けられるのでよいのですが
他にはもうてだてはないものか・・・と。


ネットなどで探しに探して、職場近くの家庭保育室で小学生まで受け入れてくれるところがあるのを見つけました。
とはいえ日中は小学生はいなくて(学童後に来る子はいる)、あとは0歳児から幼稚園の年長さんまで。
娘たち、特にharuは楽しくすごせるだろうか?安心して預けられるところだろうか?と危ぶみつつ、
夫と一緒に見学に行きました。

tamaが生まれたばかりの頃、haruはやはり小さな家庭保育室に通っていたのですが
そこに似た感じの、アットホームな保育室でした。
娘たちを預けるのは午前中4時間ほどなので、夏は水遊びをしたり近くの公園へ行ったり、小学生は宿題を持っていってもよいとのこと。

考えた末、そこにお願いすることにしました。


haruにそのことを話すと、ふんふんと話を聞いて、
「そこは、来年の夏休みも行くの?」と聞かれました。

来年は・・・haruは3年生だし、どうするかわからないね・・・もしかしたらお留守番ができるかもしれないしね・・?と言うと、
「えーー来年くらいまでは行きたい。最低2年は楽しみたい!」と。

え、あれ・・・
「もしかして、けっこう行くの楽しみにしてる??」と聞くと、「うん!」と返事が返ってきました。



haruのこういうところ、本当に救われます。
親としては、せっかくの夏休み、1日おきに保育室行くの嫌かな?とか、小さい子ばっかりのところじゃつまらないかな?など心配になるのですが、haruはけっこう楽しそう!と思ってくれて、こんなことを言ってくれます。
昼過ぎには迎えに行くので、お昼は食べずに帰ってこられるのですが、haruは
「時々は、お昼も食べて帰りたい!」と言っています。
実際、本当に楽しくすごせるといいなと思います。

tamaは人見知りなので、ちょっとなれるのに時間がかかるかもしれませんが、
人数も少なく、haruが一緒なので大丈夫かなあ・・と思っています。




少ない時間、日数で働くということは、こういう長期休みなどの時に子供の行き場がなくなってしまって難しいです。子供の夏休みには仕事も休める、というのなら一番よいのでしょうがそういう職場はほとんどないでしょうし。


仕事もがんばりますが、子供たちの夏休みが楽しいものになるように、
今から少し計画を練ろうと思います。


とりあえず、預け先が見つかってほっとしています。
[PR]
by haruirotamago | 2009-07-01 17:19 | 思うこと


娘たちと私の日常


by haruirotamago

プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

のんびり☆まったり
神様に会うまで
こころ...smile ...
わたあめうさぎ
ふぁみりぃ たうん♪
月の見たモノ
あさなゆうな
susu canta
cotton candy*
道化の花
灯下のめぐみ

ファン

ブログジャンル

画像一覧