久々に映画

今日は仕事が休みで、珍しくほかに片付けるべき用事もなかったので、
映画を観に行ってきました。

みてきたのは「クリスマス・キャロル」です。

ディケンズの有名なお話・・・でもちゃんと読んだことはないのだけど、
なんとなくストーリーは知っていて
このごろちょっと疲れ気味?なので、ほっと心和ませてくれるかな・・・などと思いつつ行きました。

近くのシネコンでは日本語吹き替え版しかやっていなくて、
2Dと3Dバージョンがあり、子供の帰宅までに帰ってくるには「3D」の方がちょうどよい時間だったのでそちらにしました。


感想・・・・・

・映像がリアルで美しかった。
・3Dなのはところどころなのかと思っていたら、全編がそうで・・・
 スピード感もあり、大迫力の映像だった。
・お話の最後は、「ああ、よかった」とほっとできる結末だった。


・・・しかし・・・・・
・それ以外の部分(つまり最初からほぼ最後まで)
 予想外に恐ろしかったΣ(=□=;


なんというか、ホラー映画に近いドキドキ感にあふれていましたよ;;

3Dだったからかもしれない・・・・・迫力が倍増してたのかも。
文字通り目の前で、本当に自分がその世界に入り込んでいるような感覚だったので・・・

主人公のスクルージが精霊と空を飛ぶシーンなんかは、
自分が飛んでいるかのようでした。(三半規管が弱い方は、映像に慣れるまでは要注意!かも)



でも・・・想像していたほのぼの感はなかったけど、見終わって満足でした。
久しぶりの映画だったし、見ごたえがありました^^
原作をちゃんと読んだことがないんだけど、読んでみようかな。

予想外の大迫力に驚いてしまったのだけど、見終わっての感想は、
かたくなな心を打ち砕かれた先に・・・幸せはあるのだと、いうことです。


映画、1本見ると次々見たくなります。(実際は何ヶ月もあいてしまうのですが)

心がけて、また何か観に行こうと思います。
(平日の映画館は、もったいないくらいすいているしね・・・・・^^;;)
[PR]
by haruirotamago | 2009-11-26 22:29 |


娘たちと私の日常


by haruirotamago

プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

のんびり☆まったり
神様に会うまで
こころ...smile ...
わたあめうさぎ
ふぁみりぃ たうん♪
月の見たモノ
あさなゆうな
susu canta
cotton candy*
道化の花
灯下のめぐみ

ファン

ブログジャンル

画像一覧