貧血の治療

以前から何度も何度も、「私は鉄の足りない貧血で・・・」って記事に書いてきてますが、
毎回治療に通い始めるときは「今回こそ、通い続ける!直るまで通う!!」と決意しています。
が、なぜか毎回、途中で尻切れトンボになり・・・数ヶ月~ひどいときは数年放置してしまいます。

大昔から、そんなのを繰り返しているのでちっとも直らない。

前回も、仕事を始める際の健康診断で久々に血液検査をして、やっぱり数値が低くて
仕事始めると同時に治療し始めたんですが、やっぱりいつの間にか行かなくなってしまいました。

言い訳をすると、仕事始めは生活のリズムがつかめず、そのうち子供らが夏休みになり、そうしているうちに新型インフルが流行り始めて病院へ行くのがなんとなく怖くなり・・・って感じなのですが、
いやしかし、「絶対行くぞ!」と思えばきっと行けたはず(汗)


先日、ついに仕事を退職となり、今週はわりと時間に余裕のある毎日です。
この2ヶ月ほど、本当に疲れやすくて、ああこれはまた悪化してる・・・と感じていたので、
仕事が終了したあと速攻で病院へ行きました。

曜日の関係でいつもの先生(女医さんです)ではなかったのですが、
物腰のやさしい先生が、
「はるたまごさん。はるたまごさんは長年貧血なので症状は地味に感じられると思いますが、
もし私が今、急にこの数値まで下がったとしたら、私は死んでしまいます。そういう、低い数値なんですよ。」
と、物腰に似合わぬ恐ろしいことを言われてしまいました・・・・・


以前にもほかの先生に「普通の人なら立ってられないですよ」とかは言われていたけど、
「死んでしまいます」はちょっと強烈でした。(あくまでも、正常値の人が「急に」そこまで下がったら、ということですが)


貧血の状態だと、心臓が酸素を運ぶためにがんばって動くので、負担がかかるのだそうです。
「腕とかの筋肉と違って、心臓は鍛えられませんから、それに人の一生で心臓が働ける量って言うのはだいたい決まっているので、今無理して働かせると年をとってから何かあっては困りますからね。」ということだそうで

今回は本当に・・・・・今度こそちゃんと治療続けます。
ああ書いていてなんか恥ずかしい。
きっと、あまりに治療が続かない私に、先生も渇をいれたんだと思います。
心臓の話はほんとうになんだか怖いので、がんばります。

週2回、注射に行き、1ヵ月後に検査してみてその後の方法をまた考えるそうです。


では、これから注射に行ってきます。
ついでに耳鼻科で花粉症の薬も出してもらおうと思います。

行ってきます。
[PR]
by haruirotamago | 2010-03-05 09:29 |


娘たちと私の日常


by haruirotamago

プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

のんびり☆まったり
神様に会うまで
こころ...smile ...
わたあめうさぎ
ふぁみりぃ たうん♪
月の見たモノ
あさなゆうな
susu canta
cotton candy*
道化の花
灯下のめぐみ

ファン

ブログジャンル

画像一覧