読書

あ、暑い・・・・・まだ5月なのに・・・


今日は久しぶりに歩きました。
今週は体調や用事などの都合でほとんど歩けなかったので、
「暑そう・・」と思いながらも行ってきました。
(とても脂肪が燃焼した気がします)


歩くコースは、最寄の駅まで片道30分、
そこでチェーンのコーヒー屋さんに入って30分弱本を読み、
また30分歩いて帰る・・・というのが定番になりつつあります。

チェーンのコーヒー屋さん、どこにでもあるおなじみの店ですが、
いつも朝から混んでいます。
これから出勤かな、という方や、かなり年配の女性2~3人連れ、
学生さん、あと年配の男性は1人のかたが多いです。
私くらいの年のお客は少ないです。
(カウンターの中で働いている方たちが、ちょうど同じくらいかな、という方たちばかり)


最近図書館へよく行きますが、なぜか家でゆっくり読む時間があまりありません。
なので歩いていって、ここで30分くらい読むのと、寝る前に10分くらい(これ以上は眠くて読めない)が私の読書タイムです。


今読んでいるのはこれです。

母という経験―自立から受容へ少女文学を再読して

宮迫 千鶴 / 平凡社



この本について、あとでもっと書けたらと思いますが
さまざまな少女文学―「小公女」や「あしながおじさん」や「ふたりのロッテ」や・・
が引用されていて、懐かしく、あの本をまた読みたいなあと思い出しながら読んでいます。

子供の頃・・たぶん小学校高学年くらいから読み始めて
本当に大好きだった本は、こんな大人になった今でもまた読みたい、手元におきたい、と思います。

もうすぐharuが、同じ年頃になるので読んでくれたらいいなあ・・と思います。
haruが同じように気に入るかどうかはわからないけれど。
無理に薦めないけど(ほんとは薦めたいんだが)、読みたいと思ったときに手元にあるようにしてあげたいなあと思います。

いつかharuやtamaが、私の本棚を物色して気に入った本を持っていって読んでる・・・なんてふうになったら楽しいけどなあ・・と思います。
[PR]
by haruirotamago | 2010-05-21 14:44 | 日々のこと


娘たちと私の日常


by haruirotamago

プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

のんびり☆まったり
神様に会うまで
こころ...smile ...
わたあめうさぎ
ふぁみりぃ たうん♪
月の見たモノ
あさなゆうな
susu canta
cotton candy*
道化の花
灯下のめぐみ

ファン

ブログジャンル

画像一覧