なぜこんなことが起こるか

自分自身に起きたことではないのだけれども
非常に苦しい出来事があり
どうにも苦しい

子供の同級生のお父さんが突然亡くなり

でも私はそのお母さんとほとんど話したことがなく
(お互い顔は知っていると思うが)

お通夜に行くのもためらわれて
散々迷った挙句やはり行かないことにした


考えすぎかもしれないが

こんな究極に辛い時に
私のようにほとんど交流のない人間が顔を出すのは場違いに思われて
行くことができなかった
子供が同級生なのだから、行ってもかまわないのかもしれない・・・
 むしろ行くべきだっただろうか


でもどうしても、自分が行ってもいいと思えなかった・・




そうではなくて、行ってお母さんや子供たちの姿を見るのが怖かったのかも


私が行くか行かないかなんて彼女たちにとっては問題ではないことなので
ただ私自身が怖くていけなかっただけかもしれない
そういう自分がすごく嫌だ






同じくらいの子供を持って
自分たちもそれほど年齢に差がなくて(むしろその方たちのほうがずっと若い)
突然にこんな不幸があるということは

本当にショックで
言葉がない。


何をしてあげることもできないし
何も言うこともできないし


ただただ
そのお母さんと子供たちのことを祈るのみ

今頃お通夜が始まった頃だと思う




どんなに苦しいかと思うと
子供たちはどうしているのだろうと思うと



ただただ、お祈りします。
ずっと、これから先ずっと
彼女たちのことをお祈りしてる
[PR]
by haruirotamago | 2010-07-03 18:16 |


娘たちと私の日常


by haruirotamago

プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

のんびり☆まったり
神様に会うまで
こころ...smile ...
わたあめうさぎ
ふぁみりぃ たうん♪
月の見たモノ
あさなゆうな
susu canta
cotton candy*
道化の花
灯下のめぐみ

ファン

ブログジャンル

画像一覧