やっちまった

ああ・・・・・

このところ、なんだか徹底的に、調子が悪い。
体の具合ではなくて、気持ちの具合が、とにかく悪い。

今日はtamaは振り替え休日で、園のお友達数人と近所の児童センターへ遊びに行きました。


tamaは普段から、あまりお友達と遊びません。
遊びたくないわけではないと思うのですが
自分から輪に入っていくことはなく(できない、と言った方がいいか)
たまたま数人で同じ遊びをしているときはあっても、
けして一緒に遊んでいるわけではないと言うか・・・

年少の頃からそうだったけれど、まだその頃は私も心配などせずに見ていられたのだけれど・・

年長も半ばに差し掛かり、全く変わらない・・・というより
ますます人見知り度が増しているのを見ていると正直心穏やかでいられません。
それでも普段の園生活は、私は見ていないし
目の前で見なければ、気にしないでもいられます。

でも今日は、目の前でずっと見ていたので・・・
つい、言ってしまいました。

なんでみんなと遊ばないの?
大丈夫だから、「入れて」って言って混ざってごらん?
みんなで遊ぶために来てるんでしょ。ずっと一人で遊んでもつまんないよ!!



言ったってしょうがないこと、
言ってはいけないこと、
わかっていても止められない。
言い始めたら、今まで思ってた心配な気持ちがどっと出てきてしまって
どんどんイライラするばかり。

でもtamaにがんばれ!みんなと遊べ!お話しろ!と言ったところで
そうできるわけじゃないのだから
言えば言うだけtamaが困るし無理を強いていることは頭ではわかっていたのになぁ・・・・・

haruの帰宅までに帰らなくてはならないので
みんなより一足先に帰ってきたけれど
ほかのお母さんたちにも私がtamaにイライラしまくっているのがわかっただろうな。



みっともないことこの上ないけど、書いちゃったついでにもっと書くと、
帰宅してからも気持ちが収まらず、さらにtamaを追い詰めちゃいました。

口で言ったからといってできるもんではない。
私に言われたからってできるくらいなら、もうとっくにやっているんだよね。
できないのだから、しかたがない。

今では人見知りとはほぼ無縁なharuも、幼稚園に入る前までは私の後ろに隠れてるような子だった。(でも幼稚園ではお友達と遊んでたけどね・・・)
小学生になったら、自分で近所の子を誘ってガンガン遊ぶような子になった。
tamaだってこれからまだどう変わっていくかわからない・・・・・


でもね、「変わらないかもしれない」「ずっとこのままかもしれない」
そう思うと、同じような人見知りだった私は、そうなってほしくない、と思ってしまうのです。
それで苦労した、残念な思いをした、あきらめたことがたくさんあった、という思いがあるので、tamaには同じような思いはさせたくないなあと思ってしまう。


でもだからといってね・・・
子供の頃の私に、「がんばれ、お友達に自分から話しかけろ、輪に入っていけ!」と言ったって
そんなことできなかった。できない気持ちはよーくよーくわかっている・・・・・


tamaごめんね。

tamaが自力で乗り越えていくのを、「それでいいよ」って見守ってやるのが一番いいのかもしれないなあ。
でも、手助けできるならしたい!とあせってしまうんだ。


もうちょっとよく、「手助けができるのかどうか」「できるとしたらどんなやり方があるか」を考えてみよう。

tamaは今、昼寝をしているけど
起きたらごめんを言おう。

とりあえず、一人で遊んだっていいんだよって言おう。

今日、お友達とお菓子交換したとき、
自分でみんなに「どうぞ」って声かけられてすごいねってほめたげよう。
[PR]
by haruirotamago | 2010-07-12 17:37 |


娘たちと私の日常


by haruirotamago

プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

のんびり☆まったり
神様に会うまで
こころ...smile ...
わたあめうさぎ
ふぁみりぃ たうん♪
月の見たモノ
あさなゆうな
susu canta
cotton candy*
道化の花
灯下のめぐみ

ファン

ブログジャンル

画像一覧