カテゴリ:私( 118 )

ペコマト

miffyさんのブログで知った不二家のペコちゃん型のマトリョーシカ。
広告に写真が載っていたそうで、商品なのかどうかは不明。

もし買える物ならばぜひほし~い!というわけで、
早速近所の不二家さんへ子供たちと一緒に行きました。

店頭には見当たらないので店員さんに聞いてみると、

「ハロウィン限定商品なんですけど、入荷した分は売切れてしまいました」
ガーン☆

でもその後お店の奥へ行かれて探してくれたのか?
「1個ずつ(2種類ある)なら在庫がありました!」と。

店員さん、ありがとう!!


そんなわけで早々に買うことができたペコちゃんマトリョーシカ
こちら↓ (ちょっと後ろのカップにピントが合っていてすみません)

b0127095_14495751.jpg


かわいいでしょう~?^^
缶でできていて、中にはちょっぴりキャンディが入っています。
(小さいお人形は入っていません。)
1個400円です。


買った直後に娘たちが「うちはこっちのがいい~」「じゃあうちは黄色い方」などと言い出したので、
「これはおかあちゃんのです。」とクギを刺しておきました☆(中身はあげるけどね♪)
[PR]
by haruirotamago | 2010-09-23 14:53 |

足が、災難な日

変なタイトルだけど・・・(タイトルちょっと変えました。「ついてない」だと、「くっついてない」?みたいに取れるから^^;)

昨日は朝、庭に水まきをしていたら、左足の甲を何かに刺されました。

チクッとしたのだけどそのまま水をまいていたら痛くなってきて、
あわてて見たら蚊に刺されたみたいにちょっと腫れていて・・・
でも蚊とは明らかに違うのは、かゆくなくて痛い。

ちくちくちくちく痛くて、何に刺されたのか・・・!!気になる。


そしてその後、haruを連れてスーパーへ買い物に行き
混雑しているレジに並んでいたら、
後ろから電動車いすに右足を轢かれました(爆)

カートがぶつかったのだと思って
「イタタ!」と思いつつもすぐには振り返らずに(すぐカートをどけてくれるだろう、と)いたけれど、
どけてくれない・・というか足が轢かれたままなので振り返ったら、
おじいちゃんが電動車いすに乗って、(いやーごめん^^)という顔で無言で微笑みながら片手をひょい!と上げていました^^;

その後おじいちゃんが少しバックして無事に足は解放されて、
あはは・・^^;とお互い微笑み合ってレジを済ませて帰ってきました。


haruに、「おかあちゃん、今日はなんだか足が災難だね!」と言われました。

今はもうどこも痛くないけれど。

刺された虫がなんだったのか、がすごく気になります!
[PR]
by haruirotamago | 2010-08-27 16:16 |

ダイエットな日々

このところ・・・というか、もうずっと以前からなのですが
体重が、「これはいかん!!!」という数値になっていまして

いかん!!!と思いながらも、何もせずにすごしていたのですが
春を過ぎて、少し薄着になり始めた頃から、
「本当に本当に、これはいかん・・・・」と思い始めました。



で、仕事もやめて時間ができたこともあって、
少しウォーキングを始めました。同時に、Wii Fitで体重をはかることも日課にしました。



歩いてみて、日頃どれだけ運動不足かよくわかったのですが
片道30分程度を数日続けただけで、ちょっと体重が落ちる。

ちょっと減ると嬉しくなって、もっともっとやせたい~!と思うのですが
それ以上運動するのは無理なので、じゃあ食べ物を・・と考え

なんだか安易ですが「朝バナナ」を始めました。
少し前にすごく流行ってましたよね・・・スーパーからバナナがなくなってた・・・

今はもうブームも去って、いつ買いに行ってもバナナはどっさりあります^^
朝ごはんをバナナとアイスコーヒーにしてそろそろ2ヶ月くらいたちます。


そして、1ヶ月ほど前?からは、「豆乳しょうが寒天」というのもやっています。

これはテレビで紹介していたんですが、豆乳にしょうがのすりおろしをけっこう多めに入れて、粉寒天を溶かして固めるのです。
これを、スープに入れたり、そのままドレッシングをかけたりして食べるのです。
(しょうがには代謝を上げる効果があって、豆乳にもなにかいい成分が入ってて→なんだったかは忘れました;;、カロリーも少なくて良いのだそうな)

私は夕食時にお米を食べる代わりにこの寒天を食べています。
ポン酢をかけるとさっぱりしていておいしいのです。
お米を食べないだけで、おかずはしっかりいつもどおり。
雑誌のダイエット特集で(雑誌やらテレビやら、色々参考にしています^^;)、
「質の良い油や、お肉を食べないと脂肪が燃えにくい体になる」と書いてあったので、
お肉も意識して食べています。



そんなことを続けていたら、2ヶ月で2.5Kg体重が減りました。
いやぁ~嬉しい~~
たかが2.5Kg、されど2.5Kg。


減り方はじわじわ減って、時々ちょっと増えて、またじわじわ減って・・・を繰り返しています。

最近はあまりの暑さにぜんぜん歩いていないので、もう少し運動をしなければだめなんだろうなあ。
無理なく続けられる運動・・・・ストレッチとか??何がいいのだろう・・・・・



今は夏バテぎみなので、食欲もあまりないから
それも効いているのかもしれません。



あまりに食べない、我慢するダイエットは意志が弱くて無理なので
それなりに食べながら、代謝がよくなるようにしたいなぁ~と思っています。


目標は・・・せめてあと3Kgはやせたいんですけれどね・・・

がんばります070.gif
[PR]
by haruirotamago | 2010-07-23 12:32 |

味わう

ある方のブログを読んでいて、「味わう」と言う言葉がでてきました。

文字通りの、食べ物などの味を・・というのではなくて、
ある物(とか考え方とか)の「違いを味わう」という使い方でした。

ことさらに強調されているわけではなくて、さらりと使われていたのだけれど
なんとなく心に残る。

「味わう」。いい言葉だなあ・・・


いろいろなものを感じるだけでなくて、楽しむようなニュアンスも感じる。
そのものの、それぞれの良さを感じ取るというか。
そしてそれを自分のものとして取り込む、というか。


せっかくこうして元気に生かされているのだから、
いろんなものを、それこそ味わって、日々を送るべきだなあなどと思いました。
(食いしん坊の私ゆえ、食べるものももちろん。笑)


そうしていつか年をとったときに、
「味のあるひと」になりたいなあ・・・

一見地味だけど、かめばかむほど・・知れば知るほど味のある、みたいな。

そんなおばあさんを目指して暮らそう・・と思いました。
[PR]
by haruirotamago | 2010-07-14 14:03 |

やっちまった

ああ・・・・・

このところ、なんだか徹底的に、調子が悪い。
体の具合ではなくて、気持ちの具合が、とにかく悪い。

今日はtamaは振り替え休日で、園のお友達数人と近所の児童センターへ遊びに行きました。


tamaは普段から、あまりお友達と遊びません。
遊びたくないわけではないと思うのですが
自分から輪に入っていくことはなく(できない、と言った方がいいか)
たまたま数人で同じ遊びをしているときはあっても、
けして一緒に遊んでいるわけではないと言うか・・・

年少の頃からそうだったけれど、まだその頃は私も心配などせずに見ていられたのだけれど・・

年長も半ばに差し掛かり、全く変わらない・・・というより
ますます人見知り度が増しているのを見ていると正直心穏やかでいられません。
それでも普段の園生活は、私は見ていないし
目の前で見なければ、気にしないでもいられます。

でも今日は、目の前でずっと見ていたので・・・
つい、言ってしまいました。

なんでみんなと遊ばないの?
大丈夫だから、「入れて」って言って混ざってごらん?
みんなで遊ぶために来てるんでしょ。ずっと一人で遊んでもつまんないよ!!



言ったってしょうがないこと、
言ってはいけないこと、
わかっていても止められない。
言い始めたら、今まで思ってた心配な気持ちがどっと出てきてしまって
どんどんイライラするばかり。

でもtamaにがんばれ!みんなと遊べ!お話しろ!と言ったところで
そうできるわけじゃないのだから
言えば言うだけtamaが困るし無理を強いていることは頭ではわかっていたのになぁ・・・・・

haruの帰宅までに帰らなくてはならないので
みんなより一足先に帰ってきたけれど
ほかのお母さんたちにも私がtamaにイライラしまくっているのがわかっただろうな。



みっともないことこの上ないけど、書いちゃったついでにもっと書くと、
帰宅してからも気持ちが収まらず、さらにtamaを追い詰めちゃいました。

口で言ったからといってできるもんではない。
私に言われたからってできるくらいなら、もうとっくにやっているんだよね。
できないのだから、しかたがない。

今では人見知りとはほぼ無縁なharuも、幼稚園に入る前までは私の後ろに隠れてるような子だった。(でも幼稚園ではお友達と遊んでたけどね・・・)
小学生になったら、自分で近所の子を誘ってガンガン遊ぶような子になった。
tamaだってこれからまだどう変わっていくかわからない・・・・・


でもね、「変わらないかもしれない」「ずっとこのままかもしれない」
そう思うと、同じような人見知りだった私は、そうなってほしくない、と思ってしまうのです。
それで苦労した、残念な思いをした、あきらめたことがたくさんあった、という思いがあるので、tamaには同じような思いはさせたくないなあと思ってしまう。


でもだからといってね・・・
子供の頃の私に、「がんばれ、お友達に自分から話しかけろ、輪に入っていけ!」と言ったって
そんなことできなかった。できない気持ちはよーくよーくわかっている・・・・・


tamaごめんね。

tamaが自力で乗り越えていくのを、「それでいいよ」って見守ってやるのが一番いいのかもしれないなあ。
でも、手助けできるならしたい!とあせってしまうんだ。


もうちょっとよく、「手助けができるのかどうか」「できるとしたらどんなやり方があるか」を考えてみよう。

tamaは今、昼寝をしているけど
起きたらごめんを言おう。

とりあえず、一人で遊んだっていいんだよって言おう。

今日、お友達とお菓子交換したとき、
自分でみんなに「どうぞ」って声かけられてすごいねってほめたげよう。
[PR]
by haruirotamago | 2010-07-12 17:37 |

なぜこんなことが起こるか

自分自身に起きたことではないのだけれども
非常に苦しい出来事があり
どうにも苦しい

子供の同級生のお父さんが突然亡くなり

でも私はそのお母さんとほとんど話したことがなく
(お互い顔は知っていると思うが)

お通夜に行くのもためらわれて
散々迷った挙句やはり行かないことにした


考えすぎかもしれないが

こんな究極に辛い時に
私のようにほとんど交流のない人間が顔を出すのは場違いに思われて
行くことができなかった
子供が同級生なのだから、行ってもかまわないのかもしれない・・・
 むしろ行くべきだっただろうか


でもどうしても、自分が行ってもいいと思えなかった・・




そうではなくて、行ってお母さんや子供たちの姿を見るのが怖かったのかも


私が行くか行かないかなんて彼女たちにとっては問題ではないことなので
ただ私自身が怖くていけなかっただけかもしれない
そういう自分がすごく嫌だ






同じくらいの子供を持って
自分たちもそれほど年齢に差がなくて(むしろその方たちのほうがずっと若い)
突然にこんな不幸があるということは

本当にショックで
言葉がない。


何をしてあげることもできないし
何も言うこともできないし


ただただ
そのお母さんと子供たちのことを祈るのみ

今頃お通夜が始まった頃だと思う




どんなに苦しいかと思うと
子供たちはどうしているのだろうと思うと



ただただ、お祈りします。
ずっと、これから先ずっと
彼女たちのことをお祈りしてる
[PR]
by haruirotamago | 2010-07-03 18:16 |

もうそんなにパワーはない

両親と(主に母と)大喧嘩をして

・・・喧嘩というよりは私が親に説教したと言うべきか

怒って怒って 手が震えるほど怒って しゃべって
心臓がすごい勢いで打ってるのがわかるほど



まあそのあとはちゃんと話し合って

お互い一応相手の言わんとすることをわかった、と思う んだが


それでお昼ご飯を一緒に食べて
帰ってきたわけですが



たぶん、あまりに怒りすぎて
心臓がくたびれてしまったのか

夕方具合が悪くなりました☆

なんか脳貧血の一歩手前みたいに

でも少し横になったら直ってきたけれど・・・・・



もう、そんなに怒っちゃいけないということです。
ほんとうに体に悪い。
アラフォーで鉄が足りない私は、
もうこれからおだやかにおだやかに暮らさなくっちゃ





とりあえず、わかってくれたはと思う

でももうアラフォーどころかアラ・・・なんだ?
70代の両親には変われとか考え方を変えてとか
そんなことは とっても難しいことなんだと思う。


私は、

私も

変わることは難しいものね

でも努力はする。私はまだその元気はある。


パワーは小出しにして、
細く長く、がんばる。


両親が、元気で楽しくこれから先も暮らしていくことが
大事なことなのだ。
[PR]
by haruirotamago | 2010-07-01 19:05 |

最近見た映画・覚え書き

引き続き、どうにも調子の出ないはるたまごです・・・・・

母からメールで
「梅雨の時期は、自分の体の弱いところが出ると思うよ。
 調子悪いなら病院行ってみた方がいい」

と言われてしまいました。
うむ・・・でもとりあえず病院へ行くほどの症状はないので、コツコツ鉄剤飲みながら
元気を回復したいと思います。


さて、時間があるため定期的に映画を観ている今日この頃。

最近見た映画、3本。

・アリス・イン・ワンダーランド
 時間の都合上、「3D,日本語吹き替え」で見ました。
 感想・・・吹き替えで見たのは失敗だった・・・かも。個人的に、アリスの声が合っていないという気がしました。 あと、白の女王の声が深田恭子さんだったのだけど、テレビの宣伝でそれを知ってしまったためか「深田恭子さんがしゃべってる」としか聞こえず・・・やはり字幕版が良かったかなあと思いました。
 内容とか映像とかはとってもおもしろかったです。


・Flowers
 6人の女優さんたちがそれぞれにとてもすてきでした。
 女性の生き方だけに視点を絞って、3世代の女性たちの人生をさらりと描いた感じでしたが、
 ああ、こうして、脈々とつながっていくんだな、と・・・私も娘たちがいるので、感慨深いところもあり。 それぞれの女性の人生や感情をあまり深く掘り下げてないところが返ってよかったように思いました。


・告白
 これは・・衝撃的な映画でした。
 全体を通して暗い、というか色身の少ない?画面で、淡々と恐ろしい場面が繰り広げられていましたが不思議と気持ちが悪いとかそういう気持ちにはなりませんでした。ただ、衝撃的。
 語彙が足りなくて申し訳ないのですが、見てよかったと思いました。見るなら映画館でないと!と思いました。松たかこさんもよかったし、木村よしのさんが・・・またよかったです。(ああほんとに、何がどう良かったのかをもっとうまく伝えたいのですが~;;)
 ちなみに原作の文庫も買ってみました・・・映画と比べてどうか、読むのが楽しみです。




7月は、「踊る大捜査線」を見に行く予定です。

・・・ほんとうならこれはDVDレンタルになるまで待つはずの映画ですが(私の中では)・・・今回は映画館へ見に行きます。


なぜかというと、


小栗旬くんがでているからです。(超小声)
[PR]
by haruirotamago | 2010-06-28 15:00 |

働きたい病

前の仕事をやめて3ヶ月。

・・・なんだか俄然、また仕事がしたくなってきました。

前職を辞めたときに、
「tamaが小学生になるまでは、短時間の仕事しかできないし
 それなら今は家にいて、小学生になって5月の連休が明ける頃に再就職をめざそう!」
と心に決めたはずだったのだけど。。。


ついつい、ネットでハローワークの求人をみてしまう。
 ↓
今の私でも大丈夫そうなパートを見つける。
 ↓
これ、今すぐ応募しないとだめかも!と思ってしまう。




今日も、まさに↑のような状態で^_^;
でも、思いとどまりました。


tamaが小学生になるまで待つかどうかは別としても、
この「即応募!」というのはやめよう、と自分に言い聞かせています。

もう少し、自分が働き出したら日々の生活がどんな風に変わるか、
それをどうやってうまくまわしていくかをよく考えてから動かないと・・と。

それには、やはりtamaが小学生になるまでくらい、
じっくり考えても遅くはないかもしれないなー


今年はharuのクラスの係にもなっているし。
tamaの卒対委員にもなっているし。・・・

そういうのを(特にtamaの方は最後だから)しっかりやるべきだよなと思い直しました。



この、定期的?にやってくる「働きたい病」、
自分で気をつけてコントロールしないといけません^_^;

今度は、長く働ける職場を見つけたいしな~・・・


あせらずあせらず!
自分や家族にとって良い時期に、良い出会いがありますように~~
[PR]
by haruirotamago | 2010-06-21 18:51 |

友達

昨日、幼稚園のママ友達のひとりからメールをもらいました。

実は昨日から、とある活動を、私が言いだしっぺになって幼稚園で始めることになりました。
とある活動というのは、ペットボトルのふたを集めて送ると途上国の子どものワクチン代として寄付されるというものなのですが
これを幼稚園でできないかなー・・・と思い、園に相談して了承をもらってそれに関するお便りを園経由で配ってもらいました。

そのお便りを見て、友人がメールをくれたのです。

内容は、「こういうのを自分で始めるなんてすごい!自分はまだまだ知らないことがいっぱいだ。もちろん協力するよ!BOXを山盛りいっぱいにするから、任せといてー!」
というような感じでした。



こういうひとに、私もなりたいな!としみじみ思いました。


正直言うと、この活動を園でやってみたい、と思いつつ、自分が代表みたいになって何かをするなんてことは苦手も苦手だし
だけど勇気を出して園に相談したらすんなりOKしてくれて、始めることになったけど、
自分の名前で保護者の皆さんにお便りを出す、なんてことがまた・・・なんとも言えず緊張する。

そんな気持ちで、tamaが持ち帰ってきたお便り(自分が作ったもの)を眺めながら、
なんとも落ち着かない気持ちでいたのです。
(人の評価が非常に気になる自分・・・だからできれば目立たず人の後ろに隠れていたい自分は、年をとっても本質的に変わっていません)


そんなときに届いた↑の友人のメール。

彼女は私と違い、いろいろな才能にあふれているし、個性的ですてきな人です。
そして彼女の、ほんとにすてきだなあと思うところは、人を全面的に、肯定的に受け止めるところ。
さらに、いい!と思ったらその気持ちを出し惜しみせずに、ストレートにそれを伝えるところ。
誰に対しても、そんなひとです。
私は、出し惜しみしてるわけではないけど^^; なかなかストレートに言えなかったりします。
でもよいと思うことは、もっとどんどん相手に伝えていいんだよなあと思いました。
子どもにも、そうだよね・・・

おととし一緒に園の役員をやったことで、彼女と、もう一人と仲良くなれたのですが
ほんとにあの時役員やってよかったなぁ・・・と思います。


彼女からのメールがしみじみと嬉しく、とても救われた私でした。



スタートした活動の方は、今日は園の用事で数人のママさんたちに会ったのですが、
「数えたりするの、手伝うよ~」と言ってくれた人や、小さいレジ袋にいっぱいのふたを持ってきてくれた人もいて、ありがたい限りでした。
ぼちぼちと、がんばってみようと思います。
[PR]
by haruirotamago | 2010-04-28 16:54 |


娘たちと私の日常


by haruirotamago

プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

のんびり☆まったり
神様に会うまで
こころ...smile ...
わたあめうさぎ
ふぁみりぃ たうん♪
月の見たモノ
あさなゆうな
susu canta
cotton candy*
道化の花
灯下のめぐみ

ファン

ブログジャンル

画像一覧