カテゴリ:日々のこと( 88 )

緑のカーテン・2

5月の末に植えた緑のカーテン。

この1ヶ月の間に、びっくりするほど

グイグイグイグイ

伸びています。

それぞれ15cmくらいの苗で買ってきたのですが、
ゴーヤはすでに私の身長(165cm)を軽く超えています。

アピオスの方も、ゴーヤほどの勢いではないですが伸びていて、
そろそろharuの身長くらいに届きそうです。


日ごとに伸びる勢いを増している感じで、一晩で10cm近く伸びてる?!と思う日もあります。
今のところ虫もつかず、いい感じです。


毎日、掃き出し窓のへりに座ってゴーヤのツルを眺めるのが一番の楽しみ・・・みたいになっています。

いやほんと、こんなに生き生きしてて活力にあふれてる緑を見ていると、元気になる気がします。

ゴーヤのつるって、美しいです。


↓ 美しいツルの写真を、どうぞ^^ ↓


b0127095_1349794.jpg
b0127095_13492228.jpg


b0127095_1350098.jpg
b0127095_13501869.jpg

[PR]
by haruirotamago | 2011-06-27 13:51 | 日々のこと

緑のカーテン

今年は、緑のカーテンに挑戦しています。

1Fと、2Fにそれぞれ1箇所ずつ。

「初心者にも簡単で・病気や虫がつきにくく・見た目もよい」植物はないか~と調べて、
1箇所はやはりゴーヤにしました。

しかし、もしうまくいった場合ゴーヤが実ると思うのだけど、
うちでゴーヤを食べるのは私だけ。(夫も少々?)
2箇所ともゴーヤにすると、大量に実ってしまって困るかも・・・・
と思いました。

朝顔はよく茂るし花も咲いてきれいだけれど、
数年前にフェンスに茂らせたところ、人差し指大(!)の毛虫(たぶん蛾の幼虫)が大量についたことがあるので、これは怖くてもう試せません。


じゃあもう1箇所は何にしよう~とホームセンターへ行ったら、
「アピオス」という芋の苗がありました。
花も咲くし、病害虫にもまあ強い、秋には親指大の芋が地中にできる・・・というので、買ってみました。


さらにゴーヤとアピオスの合間に、フウセンカズラの種をまきました。
これは昨年haruが学校で育てたもので、種を保管しておいたものです。
こちらはまだ芽が出てこないので、育つかどうかわからないけど・・・


ゴーヤ、アピオスともに少しずつつるが延びてきています。


うまく育って、涼しいカーテンになってくれますように。
[PR]
by haruirotamago | 2011-05-25 10:34 | 日々のこと

お久しぶりです。

3月に、「もうすぐtamaの卒園・・・」という時期に更新して
数日後に地震があり。
ほんとうにご無沙汰してしまいました。


tamaは無事に卒園し、元気に小学校へ通っています。
haruも4年生になり、反抗期とか、自我の芽生えとか、
なんかそんなものに少しずつ少しずつ、近づいていっている気配です(笑)

この2ヶ月は、年度末であり、そしてあの地震があり、
ほんとにいろんなことがめまぐるしく身の回りと頭の中を駆け巡った感じがします。
久しぶりに更新しようとして、何を書いたらいいのかわからない。

いろんなことを、少しずつ書いてみようかなと思います。


*地震の日
地震の日は、午前中に一人で映画を観に行っていました。「英国王のスピーチ」。
帰宅して、金曜日だったのでtamaもスポーツクラブがあるため帰宅が遅い日で、
一人で居間にいました。部屋が揺れ始めてどんどん大きく、回るように揺れ続けて、
私は庭側の掃き出し窓を開けて、家具と壁を押さえたまま立っていました。
口から出たのは「神様」と「子どもたちを」の二言だけ、それをずっと繰り返していました。

しばらくは何をしていいかわからず、呆然としていました。
揺れが止まって、まず実家へ電話をしました。物も落ちず、怪我もなく大丈夫とのこと。
その直後に夫から電話があり、子どもたちがまだ帰宅してないことと子どもたちの安全を確認したらまたすぐ電話する、と伝えて切りました。(実際にはこのあとは電話はつながらなくなってしまったけど)

この電話で少しわれに返って、長女の学校へ行くと、一斉下校のため校庭に出てきていました。
全員が出てくるのを待つ間に、また大きな揺れ。
長女を連れて帰ってすぐ、次女を迎えに車で幼稚園へ。
先生方がよく対応してくださったおかげで、次女も他の子供たちも落ち着いていました。先生方に本当に感謝。

帰宅して、揺れたときの話を子どもたちから聞いたり、高い位置のものを下ろしたりしながら・・・
でも本当にどんな被害があったのか、どんなひどい災害が起きたのかをこの時はまだわかっていませんでした。
後々、私たちが2度目の大きな揺れを校庭で感じていた頃、あの津波があったのだと知りました。



*卒園式
地震の1週間後がtamaの卒園式でした。
幼稚園生活最後の1週間は、半日の自由登園などであっという間に終わってしまい、まだ余震も続き卒園式はどうするか?という感じでしたが、予定通り行われました。
大人たちは皆、災害の大きさに動揺し複雑な思いをいっぱいに抱えながら、それでも子どもたちの姿は元気を与えてくれました。みんな堂々と、ほんとに立派に卒園しました。

・・・私は謝辞という大役(当日その場に立ってみてプレッシャーでがズッシリと!;; まあ実際はほんの一瞬なんですが。自分の中では猛烈に長い時間。)をどうにかこうにかやり終えました。

子どもたちの歌に、保護者号泣^^;でした。


*入学、新一年生
tamaは、私の予想に反して楽しく元気に学校に通っています。
「もしかしたら、一人もお友達ができないんじゃないだろうか」と私は本気で思っていて、心底心配していたのですが、tamaは近い席の女の子(とても社交的)が初日にたくさん声をかけてくれたおかげで、「もうお友達ができた!」と前向きな気持ちになれたようです。その前向きな気持ちのまま、少しずつ他の子とも話したり遊んだりできているようです。(その社交的なお友達に、後光が見えました 笑)

連休が明けて少しずつ宿題も出るようになり、この頃は疲れも出てきましたが、
「給食がおいしい!」「さんすうがたのしい!」と言っています。

案ずるより生むが安し・・・子どもはやっぱり、親の私の想像なんか軽々超えていくんだな、と、感じています。元気で毎日すごしてくれることに本当に感謝です。

入学式の日の朝の写真

b0127095_10213469.jpg




いろんなことを少しずつ、といいつつ長くなってきたので今回はこのくらいにします。
こういう出来事の間に、日々色々な小さな、でも大切な出来事がたくさんあります。

最近は、私自身は少々(うーん、少々でもないかも)ストレスを感じることが2つほど起きていて、眉間にしわを寄せながらうーうー言っています。
でもどちらの事も、雨降って地固まればいい、と思って、とにかく今やれることをやるしかない!と無理やり前向きになろうとしています。


子どもたちが元気に毎日楽しそうにしてくれるのが、こういう時本当に助けになります。
おかしなことを言ったりやったりしてゲラゲラ笑っているのを見ていると救われます。


今日の記事、もし時間があったら写真をあとで追加したいと思います~
(私のこういう予告は実行されないことが多いですけれど~^^;)
[PR]
by haruirotamago | 2011-05-23 09:35 | 日々のこと

のんびりお正月

皆様、あけましておめでとうございます。

大晦日から私の実家→夫の実家とはしごをして、
帰ってきてまた遊びに出かけたりしていたらあっというまにもう6日。
夫は今日から仕事に行きました。


我が家のお正月。。。

大晦日は近所の私の実家で年を越しました。
御節はこの数年、近所のお料理やさんで頼んでいます。
30日に母と2人で大手デパートのデパ地下へ買い出しに行き、
大行列のローストビーフやら、お刺身やら、めったにしない太っ腹なお買い物をしてきました^^;


b0127095_1144540.jpg


毎年作るお正月料理は、新潟の郷土料理の「のっぺ」と「氷頭なます」です。


今年は娘たちがなんと紅白を最後まで見ました。(haruは最後の10分くらいのところでうとうとしていましたが。) 夫は毎年のことですが、開始30分くらいで寝てしまいました。
(早い時間から飲み始めているので、眠くなっちゃうらしい)

布団の中で、娘たちと遠くに除夜の鐘を聞きました。


元日の午後からは夫の実家へ。
夫の弟君一家も来て、にぎやかでした。

3日にはharuたっての希望でデパートへ行き、ゲームコーナーでクレーンゲーム三昧。^^;
(tamaはゲームはやらずに屋上で乗り物に乗りました。ちっちゃいけど微妙にコワイ観覧車とか・・・傾いたら落ちる気がするモノレールタイプの乗り物とか・・・いろんな意味で怖い乗り物たちです^^;)

帰宅して翌日4日は、羽田空港へ遊びに行きました。

新しくできた国際線ターミナルへ。

b0127095_11464890.jpg
4Fへあがると正面に「江戸舞台」。
左右に色々なお店がありました。
本当は、プラネタリウムも見たかったのですがチケットが完売で見られませんでした。
tamaはそれを一番楽しみにしていたので悲しくて涙;_;  ごめんよ、リサーチ不足で・・・




飛行機に夢中な3人。

b0127095_11471433.jpg


明日はtamaが始業式。
連休明けにharuが始業式です。

みんなが通常時間帯に戻るのももうすぐです。
私も、リズムを整えて家事をがんばろう!



今年は、色々やりたいこと、やろうと思うことがあります。
思い立ったが吉日、気持ちが萎えないうちに、始めたいです。

何を始めるか・・・?  また、おいおいご報告できるといいなあ^^;
(今ここで宣言できないあたりに、意志の弱さを感じますね! 汗汗)


ともあれみんなが健康で、よい一年になりますように。


今年もよろしくお願いします。
[PR]
by haruirotamago | 2011-01-06 11:56 | 日々のこと

もうすぐ冬休み

tamaのインフルエンザは、丸2日熱が出ていましたが3日目にすっと下がり、順調に回復しました。
やはり早くにタミフルを飲み始めたのがよかったのかな。

幸いなことに、家族の誰もうつらずに済みました。
(あと1日平熱ならtama完治!という夜に、夫が38度の熱を出した時は、なんか絶望的な気持ちになりましたが・・・翌朝には下がっていて、職場の医務室(?)でも診てもらったけど普通の風邪だったようです。
風邪で熱を出したのに、そしてすぐ直ったのに、「まぎらわしいな!」と言われる気の毒な夫・・・すまぬ。)


あともう少しで子どもたちは冬休み。
楽しみなクリスマスももうすぐ。

教会のクリスマス祝会で、お友達と一緒に絵本の朗読をする予定なので、
ただいま練習中です。
(練習期間が短い・・・haruとお友達のMちゃんに、日頃の音読の成果を発揮してもらうしかない 笑)



楽しくウキウキな子どもたちのかたわらで、
私は連日のハローワーク通い(汗)


子どもが帰宅するまでの時間で働きたい!というのは、とてもとても難しいことですね・・・
でも、そこはできる限り譲らずに、がんばりたいんだけど・・・
ま、がんばります。029.gif


我が家には、今年もまだサンタが来ますが、
おそらく今年限りです。^^;
haruはおそらくもう気づいているし。
tamaも来年は1年生だしね。

クリスマスの不思議な楽しい存在、サンタ。
tamaの頭の中では色々な疑問が渦巻いているようです。

幼稚園のクリスマス会に来るサンタは英語のB先生だし・・・
(昨年そのことに気づいたのですが、「B先生は、先生のお仕事をしてるけど、実はサンタだったのか!」と思ったみたいでした。笑)

どこからうちへ入るのか・・・
ママはどうやってサンタに欲しいプレゼントを伝えるのか・・・
サンタは大勢いるのか?(いろんな場所で、いろんなサンタを見るから)


母は苦労して今年のプレゼントを調達し終わったんだけど、
昨夜「やっぱり、サンタに頼むものを他のにしようかな・・」と言い出して
「もう無理だよ!もう・・・えー・・サンタが締め切りだってさ!」とおかしな説明をしました。


楽しいことと、忙しいこと両方の12月
(年賀状も大掃除もまだぜんぜんできていない☆)

みんなが元気ですごせますように。
[PR]
by haruirotamago | 2010-12-17 14:09 | 日々のこと

今度はカマキリ


いや、もう、タイトルの通り・・・・・

今度はうちにカマキリがいます(爆)


夏の間カブトムシのカトくんが暮らした大きめの虫かごの中で、
器用に壁や天井を這い回っております。


あーもう、カマキリって何食べるんだろう。
(今は、実家の母の意見でキャベツを入れてあります・・)


でも今回はほんの数日で逃がしてやるとharuが言っているので、
私はお世話はしませんけどねっ




なんか、お腹がちょっと大きいような気がして・・・
まさか卵産むんじゃないだろな、とちょっと心配なので、
できるだけ早く外へ逃がしてもらいたいものです!


(tamaが「名前をつけなくちゃー」とか言っていたけど、
 すぐに逃がすので名前もつけないよー!!)
[PR]
by haruirotamago | 2010-10-17 15:46 | 日々のこと

もうすぐ運動会

次の週末は、tamaの運動会です。

あ、haruのは先々週に終わったのですが・・・tamaのが終わったら、
haruのときのことも併せて書きたいと思います。
(と、こういう風に言って書いたためしのない私ですが)

今日は幼稚園へ、総練習に行ってきました。
当日お手伝いの係なので、用具の出し入れなどの確認のためです。

いくつかの競技のお手伝いをしますが、
全園児のかけっこのゴールテープ持ちの係になりました。

年少さんから順に走ってくるのですが、
ゴールから見ているとほんとにかわいい!^^
特に年少さんは、ぽてぽてぽて、、、という感じで
ほんとにかわいいの一言です。
体操服もちょっとぶかぶかしていたり、
笑顔で走っている子もいたり、
みんな一生懸命でゴールテープを持っている間中、こちらも笑顔でした。

年中さん、年長さんになるにつれ走るスピードがちょっとずつ上がり、
身長順で走るので、最後の組の子たちは体も大きくて、迫力の?走りでした。
(でも家でそれをharuに話したら、「でも、学校では1年生の走りはなんかかわいいよ~小さくて~」と言われました。そうだね・・学校に入るとまたちっちゃく見えちゃうんだよね。)


tamaは、ものすごい本気走りでした!(顔がすごい真剣。)
順位は4人中3位だったけど、あの真剣な走りは立派だ!と思いました^^
恥ずかしがりやだけど、すごい負けず嫌いだから・・・

当日も、その本気走りでがんばっておくれ。

今日はいくつかの競技を抜粋しての練習だったので
年長の組体操やリレーなどは当日のお楽しみ。
・・・たぶん涙なくして見られないことでしょう。
年長の運動会は泣けちゃうんですよね

お天気が、週間予報では微妙なので心配ですが
幼稚園最後の運動会なので、とにかく楽しんでくれたらいいなあと思います。
[PR]
by haruirotamago | 2010-10-04 15:12 | 日々のこと

お別れするのはツラいけど

夏休みの初めに我が家にやってきたカブトムシ、カトくん。

まだまだ元気で、日中はケースに敷いたおがくずに埋まって寝て、
夜になるとゴソゴソ出てきて動き回っています。

家族みんな、すっかり愛着がわいて可愛がっているのだけれど・・・

夜、元気に動き回りながら時々飛ぼうとしてケースのふたにぶつかったりしています。
最初よりはちょっと広いケースにしたとはいえ、いかにも狭い。
カブトムシってどれくらい生きるのかわからないけれど、
この狭いケースの中で一生を終えさせるのはなんだか不憫・・・


haruもそう思っていたようで、
夏休みの終わりが近づき、「カトくん、どうする?」と聞いてみると、
「そろそろ逃がしてあげようかな~・・・」と。

でも、まだ飼っていたい気持ちもあるようで、
「でもうちにいたほうが、危険とかはないかもしれないけど。
 えさの取り合いもないし。」 と、迷っていました。

haruがもらってきたのだし、どうするかはharuにまかせたのですが
結局、逃がしてやることにしました。

夫がいる日に、ということでこの週末に逃がすことになりそうです。

毎日えさをあげたり、おがくずに埋まっているところをながめたり、
霧吹きしてあげたりしてお世話してたので寂しいけど・・・・・

ケースの中で飛ぼうとしてるのを見ると、やっぱりそれがいいのかな、と思います。

写真は今日のカトくん。
埋まってたおがくずから出てきたところです。


b0127095_1432797.jpg
[PR]
by haruirotamago | 2010-09-03 14:33 | 日々のこと

レバーペースト

先日お店で食べたレバーペーストがとてもおいしくて、
家でも食べたくて作りました。


b0127095_148677.jpg

子供たちも最初は「おいしい!」と言って食べたけど、
そのうち「レバーペーストをつけないリッツがおいしい」と言い出して^^;

ま、やっぱり大人の味かな!


たしかにリッツにつけるとおいしいんだけど、
カロリーが気になる。

もう少しあっさりしたクラッカーを買ってこよう。


今回は、ガラムマサラやシナモンを少し入れたけど、
次はまた違うスパイスで試してみたいと思います。
[PR]
by haruirotamago | 2010-08-28 14:11 | 日々のこと

カトくん

我が家は娘2人なので、
夏になってもムシを飼うことはあるまい・・・と思っていましたが

昨年の夏、haruは学校のプールから「ヤゴ」を持ち帰ってきて、
でも「生きた餌が気持ち悪い」とか言って放置なので、
私がせっせと世話をしました。


そのヤゴは羽化の途中で残念なことに死んでしまって、
私はそれが意外なほどショックでして・・・
「もうムシは飼わない!」と心に決めたのでしたが。

前置きが長いですが、
実は今年、我が家にはカブトムシがいます。(爆)


haruの自由研究にと、下水道処理施設の見学へ行ったら、
なぜか帰りに「ほしい人、あげますよ~♪」と
大きなケースにどっさりのカブトムシ。

haru、さっそくもらいに走る。

「おかあちゃんは絶対世話しないから、自分でちゃんとやるんだよ!」と、
かなりしつこく念押しして持ち帰りました。

でもやっぱり、見ていると気になってしまって・・・
ヤゴのときよりはharuもずいぶんちゃんとお世話をしていますが、
私も結局なんだかんだと手伝っています。


haruがつけた名前、「カトくん」。
カブトムシだからカトくんなんだそうですが;;
昼間はおがくずに半分埋まってねています。

夕方~夜になると、ごそごそ動き出して
餌のゼリーを食べたり、登ったりしているみたいです。


基本、ムシは嫌いなはずなのに、こうして飼うとなんだか愛着がわいてきます。
ゼリーをむしゃむしゃ食べているところなんかは見ていると面白いです。


(写真がなぜかうまくアップできないので、カトくんの姿はのちほど。)
[PR]
by haruirotamago | 2010-08-04 09:31 | 日々のこと


娘たちと私の日常


by haruirotamago

プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

のんびり☆まったり
神様に会うまで
こころ...smile ...
わたあめうさぎ
ふぁみりぃ たうん♪
月の見たモノ
あさなゆうな
susu canta
cotton candy*
道化の花
灯下のめぐみ

ファン

ブログジャンル

画像一覧