<   2009年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

おともだち

うちの近所には、haruと同い年の女の子がうちを含めて6人もいます。

幼稚園はみんなばらばらで、入学するまではたまに夕方遊ぶくらいだったけれど、昨年入学してから、その中の数人とぐっと仲良くなりました。

今年になってクラス替えもあったけれど、とにかく家が近いので、学校から帰ってからもそのメンバーと遊ぶことがほとんどで、学校にいる間も、だいたい同じメンバーで遊んでいることが多いようです。


先日、その中の一人の子がharuを仲間はずれにしているということがわかり・・・・・
どう仲間はずれにしているかというと、何人かで一緒にいても、haruにだけは話しかけない。他の子がharuと話していると、わざとその子を呼んで、自分の方へひきつけてしまう。
haruだけ話の輪に入れずに、遊ぶ約束の相談などをする・・・という感じです。

↑これらの様子は、ひょんなことから私が目の前でそういうやり取りを見てしまって・・・

まあ、なんて意地の悪いことをするんだろうなーと。


帰宅してからharuに色々話を聞いてみました。

聞いてみると、こういう仲間はずれは、初めてではないとのこと。
haruがはずされるのはこれで3~4回目くらい。
4~5人でグループになっているのですが、月に1回くらいは、誰かしらが同じようにはずされていると・・・・・

誰かを「はずす」のは、いつも同じ子で、
他の子たちも、その子を怒らせるのが怖いので、なんとなくその子に合わせてしまうという感じ・・・
(でもharuを気遣って、こっそりと話しかけてくれたりする子もいました)


あー・・・・・
ありがちなんだよなぁ、こういうの。・・・・・

私自身が小学生だった時も、こういう、常に誰かを「はずしている」子というのはいて・・・
みんな、私自身も、その子を怒らせたくないばかりに、なんとも思っていない子を仲間はずれにすることに加担してしまっていました。

今思えば、なぜあの子を怒らせることがそんなに怖かったのか、なぜみんなで「そんなことやめようよ」と言えなかったのか、と思うけど、あの当時はとにかく怖かったしできなかった。

haruも、今はharu自身が仲間はずれにされている立場だけど、おそらく他の子がそうされていたときには、右にならえをしていたのだと思います。



夏休みに入る少し前くらいから、haruが放課後遊ぶ約束をせずに帰ってきて、そのまま家にいる日が多くなっていました。
なんとなく気になったので、「約束しなかったの?」とか、ちょっと聞いてみたりもしたけれど、
「なんだか疲れちゃったから約束しないで帰ってきた」とか、そのときによっていくつかの理由があったりもしたけれど・・・気になりつつも、本当に疲れているのかもなと思っていました。

グループの中で、「Aちゃん(誰かをはずしたがる子)と、××ちゃんがけんかしちゃってた」とか、そういう話は今までに何回か聞いていましたが、haru自身が口を聞いてもらえなくなっていたというのは聞いていませんでした。

これまでにも何回かあったらしいのに、言えずにいたんだなー・・・。


実際、子供のお友達関係は、親が手助けできることはほとんどないと思うし・・・・・
口を出しすぎても、あまりいいことはないような気がしています。

でも今回は、目の前で見てしまったこともあり、haruもずいぶん嫌な思いをしていたので
じっくり話を聞き、「おかあちゃんは、こう思うよ」というのも少し言いました。

haru自身がどうしたいか、どうするかはわかりませんが、私は正直言ってそういう常に誰かを仲間はずれにしたがる子っていうのは、これから先もずっとそうだと思っています。
ターゲットが、グループの中でぐるぐる回るだけ。

そのたびに嫌な思いをするんなら・・・・・
もうその子とは遊ばなくっていいじゃん?! と、私は内心思っているんですが・・・

2年生になって、多くの女の子は仲良しグループができつつあり、haruが今のグループを抜けて他に友達を求めるというのも実際はすごく難しいのかもしれません。
でも今ならまだそれも可能じゃないかなという気もします。



でもharuにとってそれは難しいことなのかもな・・・・・
自分が小学生だった時、仲良しグループ、あるいはもう少し広げても同じクラスの中、だけが、全世界だったような気がします。そこからもう少し外へ目を向けること、あるいはもう少し先・・・来年とか、再来年とか・・・に目を向けるなんてことも、とうていできなかった気がする。

だから、これからharuがどうしていくのかはわからないけど・・・
私はいつでもharuの話を聞いて、話したいときにはいつでも話せるようなおかあちゃんでいてやらなければな、と思っています。(結構難しいことなんですけれど・・・でもそうしなければ)


こうしてだだーっと書いてみると、本当にありがちなことだよなあと思います。
よくあることで、しばらくたつと自然にまたもとにもどっているような、しょっちゅうある出来事なんだろうなー・・・と思えます。

でもどうしても、自分の子がこういうことになると感情的になり、腹もたっちゃう。
それだけに少し冷静に、もしかしたらharuが気づかないうちに相手の子に嫌な思いをさせてしまったのかも、とか、そういうことも頭に入れておかなくてはとも思います。

ああーーーでも難しい難しい。


必ずこういうことは起きるだろうと・・・・・小学生女子には避けて通れない道だろうと思っていたので、「ああとうとう来たか。」という気持ちでもあるのですけれどね。

今回はとにかく、
「おかあちゃんはいつでもharuの味方だからね」ということと、
「いつでも話したくなったらおかあちゃんに言うんだよ」ということ、
「これから、本当にharuのことを大事にしてくれる、haruも大好きだと思う、いいお友達がきっとできるんだよ」ということを伝えたので・・・・・haruにうまく伝わってるといいんですが・・・・・しばらくは様子を見ていこうと思います。

幸い今は夏休みなので、お友達と会わずに済まそうと思えばそうできるし。
きっと2学期が始まる頃にはまた何かが変わっているかもしれないし・・・


とにかくこの夏休みは、楽しくすごさせてやりたいです。

ああーでもやっぱりこういうの嫌だなぁーん!!
でも嫌な思いをしているのはharuなのだし、私が動揺してちゃしょうがない^^;
私はどんとして、あったかくharuに接してやらなくちゃ。
[PR]
by haruirotamago | 2009-07-31 18:03 | haru

保育室・初日

tamaがやっと元気になり、今日は夏休み中預かってもらう保育室へ初めて行きました。

2人とも先週から「早くいってみた~い」と言っていて(tamaがそんなことを言うのはなんだか珍しい気がする)haruは自分のバックに持ち物をイロイロ詰めたりしていました。
(haruのバックはあとでチェックして、余計なものは出させました・・・^^;
 マジックペンとか、色々ぎっしりはいってた☆)

迎えに行って帰りの車で聞いてみると、Sちゃんという年長さんの女の子がいて、一緒に色々遊んだとの事。水遊びをしたり、「おもちゃがすごくたくさんあった」のでそれで遊んだり、なかなか楽しくすごせたようでした。


そして、保育室なので
「haruちゃん、tamaちゃんの今日の一日」という連絡帳みたいなものがあり、一言ずつですが様子が書かれていました。
保育室を利用するのはharuが3歳前の頃以来なので、こういう連絡帳は久しぶりで新鮮でした^^

「明日は水着と、お弁当も持っていく!」と、はりきっているので ほっとしています。




今日はその後、家の近くの児童館でtamaの幼稚園のお友達(みんなは午前中から遊んでた)と合流して少しだけ遊びました。
もっと遊びたかったけど、大粒の雨がボツボツ落ちてきたので急いで解散!

夏休み中、なかなかみんなと予定をあわせるのが難しそうですが、
できるだけ一緒に遊べたらいいなと思います。
ひとみしりのtamaも、ああして遊ぶとみんなとなじめそうな気がするので・・・・・


でもまあ、あまり気張らず楽しい夏にしたいです。
やっと、夏休みが始まった感じがしています。
[PR]
by haruirotamago | 2009-07-27 16:56 | 娘たち

tamaその後

tamaは、熱を出した火曜日

朝から39度越え → 昼に1度38度台 → 夕方から夜にかけてまた39度越え
でも、高熱の割りにはおおむね機嫌がよく、少しずつ水分やゼリーなどもとれる。

で、翌水曜日(昨日)は

朝 37度台
→午前中に小児科受診、念のためインフルエンザの検査で陰性。このときはだいぶ元気が出てきて、回復してきたな、と感じる
→昼食を控えめに食べ(でも、本人が切望してから揚げを1個、小さく切って・・・。朝から食べたがって、「小児科の先生に食べていいか聞いてみて」と言うので聞きました・・・笑われたけど・・・1個ならいいヨ^^と)

→食後、薬を飲み(抗生物質は出なかった。主にのどの薬)、横になっているうちに夕方から寝始める。
結局そのまま夕食も食べずに朝まで寝てしまう


今日、木曜日

夜中も目を覚ますことなくよく眠る。
早朝、トイレに起き、「お腹と足が痛い」と泣く
→ お茶を飲むが、少しすると吐いてしまう
→ 足とお腹が痛いとしばらく泣く(少し痛がって、おさまって、また痛がるを繰り返す)
→ 少しずつ元気を取り戻し、お腹がすいたと言い出す(でも横になってあまり動かない)
→ ゼリーなどを食べて眠る
→ 昼過ぎ、目を覚ましておかゆを食べる。熱がやっと36.2に!

・・・で、今はかなり元気になって、haruとブロックで遊んでいます。


初日に39度台がほぼ1日続いたので、夜になってからかなり心配になりました。
今までだと、高熱が出ても夜には少しずつ下がり傾向になるのが、今回は下がる様子がなかったので・・・

それから今朝の「足とお腹が痛い」というのはなんだったのか・・・・・
以前にも、夜寝付く時に全く同じように痛がって泣いたことが3日ほどありました。
成長痛??とその時は思ったのだけれど、結局なんだったのかわからないままです・・・・・今朝のは絶対成長痛とかではないしね。前の時も、もしかしてお腹が痛かったのかしら・・・・・



今、熱もやっと平熱になり食べてもお腹も痛くはないようなので
このまま直ってくれるといいがと思っています・・・・・

もう少し遊んだら横にならせて休ませます。

早く元気になりますように。

(天気もいまいちのため、家で3日間つきあっているharuは、そろそろ体力をもてあましている模様。ストレスもたまってきたかも・・・機嫌は悪くないけれど、甘えたりやたらとしゃべったりしています。)


※コメントくださったyukiさん、amimomoさん、ありがとう!
  あとでゆっくりお返事書きますね!
[PR]
by haruirotamago | 2009-07-23 14:19 | tama

tama発熱

今日はtamaが熱を出しています。
なんだか久しぶり・・・な気がしますが、けっこう高熱で、今眠っていますがなんだか手がぷるぷるしちゃったりしています・・・

2,3日前からharuが鼻をたらしていたんだけど、その風邪がうつったかな・・・
haruはやはりだいぶ丈夫になってきて、熱を出すこともめっきり少なくなりました。

tamaも赤ちゃんの頃に比べるとずいぶん減りましたが・・・


今日は仕事の日で、夏休み中預ける保育室へ行く初日でしたが、キャンセルに。

パートを始めて約1ヶ月、子供の病気で休むのは初めて。
でもまだまだ子供らは小さいし、これからも何度となくあるだろうなぁ。
私はパートで、週3日だけだから
子供が病気しても、仕事日と重ならずに済むこともあるだろうけれど・・・・・


仕事は大切。子供の側にもいてやりたい。

たとえ預け先があったとしても、この2つの間でものすごく葛藤して
後ろ髪引かれながら仕事に行くお母さんはいっぱいいるでしょうね。

なんていうかな・・・・・
お母さんが働くために、子供を預ける先をたくさん備えてほしい、っていうのは、本当にそう思う。

だけど、・・・・・
子供を持ちながら働くためには、「預け先」だけが大切なんじゃないんだよな・・・とも思います。

仕事もしたいし、大切だけど
子供はもっと大切。
両立のためには、その「子供の側にもいてやれる」こともフォローしてもらえたらな・・・・と思うんですよね、時々。

贅沢言うな!!って言われそうです。

でも、子供が小さいうちは親がたくさん子供との時間を持つのはあたりまえに大切なこと。
まして病気の時にはね。
じゃあ仕事するな、じゃなくて、
そういうときのお母さんの葛藤を・・・・・病気の子のそばにいてあげたい、だけど仕事はやすめない・・・っていう板ばさみのつらさを、なんとかして軽くできないものかな、と。


具体的にどうしたらいいのかはわからないんですけどね。
子供が病気になると、いつも同じことを考えます。

私はそれがつらいので、でも仕事はしたいししないと困るので、
なんとなく間を取って、中途半端な働き方をずっとしています。
それでもやっぱり時々はこうして仕事と子供の病気は重なります。
フルタイムで働いている、子供がまだ小さいお母さんは、どんなにか大変だろうと思うわけです。

まあ私の場合は、年の割りに子供が小さいから
子供が大きくなるのを待つともう働けない気がするー!!・・・っていうのもあるんですけど・・・・・


ああ・・・・・なんだかわけのわからないことを長々と書いちゃった。
ひとりごとと思ってお許しください。


いつも元気いっぱいのtamaが静かに寝ていると、なんだかほんとにかわいそうになります。
長引かずに、直るといいな!
tamaがんばれ。
[PR]
by haruirotamago | 2009-07-21 10:35 | tama

ディズニーオンアイス

ついに、夏休みに突入しました~ しかも今年は小学校と幼稚園が同時!
(昨年は、小学校の方が1週間近く遅かったような・・・)
ああ・・・これから約1ヶ月半、長い・・・・・・・(T▽T)


さて、夏休み初日の昨日、「ディズニーオンアイス」を見てきました。
ディズニーランドは大好きな娘たち(でもしばらく行ってませんが)、
華やかそうだし、楽しそう!と思って大奮発してチケットを買ったのですが
買ってからharuにホームページを見せると、微妙な反応・・・・・

今年の内容は、
ミッキーたちがディズニーランドのアトラクションを楽しんでいるところへ
「眠れる森の美女」の悪い魔女が現れてミニーたちにのろいをかけてしまう!
・・・というようなお話なのですが、どうやらこの「悪い魔女」が怖い模様(笑)

haruはとにかく怖がりで・・・幼稚園の頃も、
・先生がオオカミに扮する鬼ごっこ
・節分の豆まき(先生が鬼役をする)
・お泊り会での肝試し(先生がお化けになる)

・・・・・など、とにかく全て号泣していました^^;

でももう小2だし、ディズニーなら楽しいだろう!・・・と思ったんだけど、やっぱり怖いみたい。

一方tamaも、春に見た「プリキュア」の映画でも泣いていたりしたのでちょっと微妙かな~と・・・まあこちらはチケット購入前に予想はしていたのですが・・・・・


haruも微妙だとすると、楽しいのはもしや私だけ?!Σ(=□= )


そんな不安も抱えつつ、行ってきましたが、
結果は、2人ともとても楽しめました!^^ よかったー

2人とも会場が暗くなるとちょっとビビッて、悪い魔女が登場した時も怖がっていましたが
だんだんと慣れ、最後は音楽にのって手拍子していました。


今回は、「ミスターインクレディブル」のキャラクターも出ていたのですが、
他の出演者もそうですが、スケート、すごい! 「ミスターインクレディブル」の4人は特にスピードも速いしキレがあってかっこよかったです。


おなじみのキャラクターもかわいかったし、やっぱりディズニーはなんかすごいなー・・・



公演後は、原宿でお昼ご飯を・・・と思ったけれど、行きなれない場所なのでお店が探せず^^;;
池袋へ出て食事をして、どうしてもデザートが食べたい!!というharuの要望でデパ地下で買い物をして帰りました。

帰宅してからもtamaは鼻歌で「イッツアスモールワールド」を歌っていたり、楽しかったようでほんとによかったです^^


なんだか、家族でこういうおでかけって久しぶりだね、と夫と話しました。
これが夏休み唯一のイベントにならないように^^;、またどこかへ連れて行ってやりたいです。



余談ですが、ディズニーオンアイス、あとちょっとチケットが安くなると、もっといいなー・・・(会場で売っていたグッズも驚きの価格でした☆^^;)
来年は、25周年記念公演だそうなので、また行きたいなと思いました。
[PR]
by haruirotamago | 2009-07-19 07:32 | 娘たち

シュシュ作り

夫が出勤だった休日、娘たちとシュシュを作りました。


写真のシュシュは、haruが作ったものです。
tamaも、私が少し手伝いながら同じタイプのを作りました。


b0127095_9241089.jpg


このシュシュ、子供でも作れるくらい簡単なんです。
でもひらひらしてとてもかわいいんです^^

私も、普通のかたちのを1つ作りました。

子供たち、特にharuは、最近お裁縫に興味津々。
夏休みにまた作ってみようと思います。


かんたん、手づくりシュシュ

菊池 しほ / ナツメ社


[PR]
by haruirotamago | 2009-07-14 09:25 | 日々のこと

夏祭り

先日、幼稚園のお祭りがありました。

午後集合して、まずは園児たちの盆踊り。
この1ヶ月ほどtamaは毎日のように家で歌い踊っていて、
「ほ、本番はもうちょっと控えめにネ・・・^^;」と思うくらいの激しい(笑)踊りっぷりだったのですが
いざ、本番で輪になった子供たちを見ていると、うつむいて眉間にシワを寄せたtama発見。

あら、急にテンションが下がってる・・・と思っている間に泣き顔に!
音楽が始まって、tamaは先生に抱っこされたまま盆踊りは終了しました☆

家で浴衣を着ているときも、園につくまでの間もすっごく楽しそうにハイテンショーン!だったのに・・・

並んでいる間に嫌なことでもあったのかしら?と思い聞いてみると、
はじめはおトイレに行きたかった・・・とか具合が悪かった・・・とかごにょごにょ言っていましたが
最後に「・・・踊りたくなかった」・・・・・と。


あ~~・・・・・そうかいそうかい。そうなんだよねぇ。
ほんとう~~に、本番に弱いおtamaさんなのであります。

なんでか、こういうみんなで踊る、とかゲームをする、とか
特に親も参加(見ていたり)の行事が嫌いなのです。

家ではあんなにオモシロ激しく踊っていたのにな~ 母は残念でありました!!
ま、しかたがない^^;


その後は、輪投げやヨーヨーつりなどのゲームをしたり、アイスを食べたりと楽しくすごして帰ってきました。


ちなみにharuは幼稚園の頃のお友達に久しぶりに会い、あっという間にどこかへ行ってしまってお祭りが終わるまで別行動でした。


b0127095_9162410.jpg
b0127095_9164523.jpg


今年はもう1回くらい浴衣を着る機会があるかな・・・
毎年、私も着よう!と思っているのですが時間がなくなって着られません^^;

来年こそは!自分も着るぞう
[PR]
by haruirotamago | 2009-07-14 09:18 | 娘たち

不調~・・・

朝からなんだかおなかがいた~い・・・・・

この数日ずっとあまり食欲がなくて(でも普通に元気に動いてましたが)
なんとなくお腹の調子も悪いなーとは思っていたんですが。

今日はお腹の調子も悪いし、胃も痛いし
でも朝から何にも食べてないのでさすがに何かちょっと食べたいような・・・?
でも食べたらてきめんに具合悪くなりそうな気もするのでやっぱり食べたくない。


あ~~いたたたた。

幸い今日は仕事じゃないし、
さっきちょっと学校へ係の仕事に行ってきましたが
あとは夕方までじっとしていよう・・・・・


どうもこの時期、お腹の調子を悪くすることが多いような気がします。

土曜日は幼稚園のママたちと飲みの予定が入っているんだけどなー・・・・・
ダメかもしれない・・・・・(;-;)




(でも、これでどのくらい体重減るかなーとか内心考えています・・・・・)
[PR]
by haruirotamago | 2009-07-09 12:17 |

今日はお休み

今日はtamaが午前上がりのため
仕事を昨日に振り替えてもらい、お休みに。

午前中は2週間に1度の鉄剤注射に行ってきました。
なぜだかわからないけど、いつも注射したあとはだるさ倍増、動けなくなります。
今日もtamaが帰宅して一緒にお昼を食べた後、もうれつにダルダルになり、横になったら爆睡・・・
tamaを放置してしまったーごめんね。
(haruが帰ってきて、気がついたらtamaも寝ちゃってました・・・・・)


***
仕事は、まだぜんぜん慣れてないというか、覚えることがいっぱいで
とりあえずその説明についていくので精一杯です。

教えてくれる人(そこの責任者)も、大変な忙しさなので
教えてくれるその説明も、ものすごいスピード!流れるように作業が進む!!
いやあメモする暇もありません。(でも無理やりメモとって、流れを阻んでますが 汗)

私の勤務時間が短いので教えてくれる方もちょっとずつしか進めなくて大変だと思います。
3時間、短いけど中身がギュッと詰まってます。



ところで・・・・・

木に登って、羽化を始めたやごのララ。
あれからずーーっとそのままの姿です・・・・・・・・・・

お友達のお母さんで、すでに2匹トンボにかえしたひとが
「お天気の日が来るのを待つみたいよ。4日くらい木にとまったままだったのもいたよ」と言っていたので、ララもそうなのかも・・・と思って待っているのですが・・・・・
2日目の朝までは、時々足を動かしたりしていたけど、それ以降はピクリとも動きません。
それに頭の方とかが黒くなってきて、体もなんとなくひからびてしぼんできているように、私には見える・・・・・


もしかして、力尽きて死んじゃってるのかも(;-;)

明日になってもこのままだったら、あきらめたほうがいいのではないかと思っています。

うう、悲しいなあ。
[PR]
by haruirotamago | 2009-07-03 16:26 |

夏休み、娘たちの預け先

もう、今日から7月ですね!

あと半月もすると子供たちが夏休みになります。

パートを始めて、普段は子供たちの帰宅時間前に帰っているので影響がないのですが、長期のお休みの間娘たちをどうするか・・・でしばらくあれこれ悩んでおりました。


小学生の学童保育は、夏休みだけの申し込みというのもできるのですが
申しこむためには「1日6時間以上、週4日以上」働いていることが条件になっています。
これは普段の学童と同じ条件です。
私は労働時間も日数もこれを満たしていないので申し込めません。

では、ファミリーサポート(一般の方が協力会員として市に登録していて、有料で援助してくれるもの)をお願いしようと思いましたが・・・こちらは、1時間700円。 姉妹で頼むと1時間あたり計1050円。
パートの時給を大幅に超えていて、とても赤字になります。


幼稚園には預かり保育があるのでtamaだけならそれを利用できるのですが、haruの行き場がない。


むむむ・・・・・としばし悩みました。

夏休み中赤字になっても、1年間トータルで見れば一応黒字だし
ファミリーサポートは安心して預けられるのでよいのですが
他にはもうてだてはないものか・・・と。


ネットなどで探しに探して、職場近くの家庭保育室で小学生まで受け入れてくれるところがあるのを見つけました。
とはいえ日中は小学生はいなくて(学童後に来る子はいる)、あとは0歳児から幼稚園の年長さんまで。
娘たち、特にharuは楽しくすごせるだろうか?安心して預けられるところだろうか?と危ぶみつつ、
夫と一緒に見学に行きました。

tamaが生まれたばかりの頃、haruはやはり小さな家庭保育室に通っていたのですが
そこに似た感じの、アットホームな保育室でした。
娘たちを預けるのは午前中4時間ほどなので、夏は水遊びをしたり近くの公園へ行ったり、小学生は宿題を持っていってもよいとのこと。

考えた末、そこにお願いすることにしました。


haruにそのことを話すと、ふんふんと話を聞いて、
「そこは、来年の夏休みも行くの?」と聞かれました。

来年は・・・haruは3年生だし、どうするかわからないね・・・もしかしたらお留守番ができるかもしれないしね・・?と言うと、
「えーー来年くらいまでは行きたい。最低2年は楽しみたい!」と。

え、あれ・・・
「もしかして、けっこう行くの楽しみにしてる??」と聞くと、「うん!」と返事が返ってきました。



haruのこういうところ、本当に救われます。
親としては、せっかくの夏休み、1日おきに保育室行くの嫌かな?とか、小さい子ばっかりのところじゃつまらないかな?など心配になるのですが、haruはけっこう楽しそう!と思ってくれて、こんなことを言ってくれます。
昼過ぎには迎えに行くので、お昼は食べずに帰ってこられるのですが、haruは
「時々は、お昼も食べて帰りたい!」と言っています。
実際、本当に楽しくすごせるといいなと思います。

tamaは人見知りなので、ちょっとなれるのに時間がかかるかもしれませんが、
人数も少なく、haruが一緒なので大丈夫かなあ・・と思っています。




少ない時間、日数で働くということは、こういう長期休みなどの時に子供の行き場がなくなってしまって難しいです。子供の夏休みには仕事も休める、というのなら一番よいのでしょうがそういう職場はほとんどないでしょうし。


仕事もがんばりますが、子供たちの夏休みが楽しいものになるように、
今から少し計画を練ろうと思います。


とりあえず、預け先が見つかってほっとしています。
[PR]
by haruirotamago | 2009-07-01 17:19 | 思うこと


娘たちと私の日常


by haruirotamago

プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

のんびり☆まったり
神様に会うまで
こころ...smile ...
わたあめうさぎ
ふぁみりぃ たうん♪
月の見たモノ
あさなゆうな
susu canta
cotton candy*
道化の花
灯下のめぐみ

ファン

ブログジャンル

画像一覧