<   2009年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

新しいマトリョーシカ

うふふふふ・・・・・

ついに買ってしまいました、マトリョーシカ♪

しばらく前からなんだかとてもマトリョーシカが好きになって、
最初の1個は実家の母がharuへのプレゼントに買ってくれたものなのですが
(母が「プレゼント何がいいか教えて」というので、いろいろ考えていて、昔子供の頃家にあって大好きでよく遊んだことを思い出して・・・買ってもらったのです)

その後、自分用に小さいのを1つ買いました。


で、今年・・・・・ちょっと早いですが、自分へのクリスマスプレゼントに。
買っちゃいました!
 ↓これです^^


b0127095_12252150.jpg



すごく絵が繊細で、お顔がかわいいのです。
写真だと、よくわからないかもしれないのですが、
一番小さいお人形も、ニコーっと笑ったお顔でとてもかわいいです。
一人ずつ、手にフルーツを持っています。


ショップの説明によると、セルゲイ・コブロフさんという人気の作家さんの作品なんだそうです。

写真で見てすごく気に入って、買ったのですが・・・
実物が届いて、手にとって見て、・・・・・もうノックアウトです☆
ものすごくかわいい^^♪



今うちにある3体のマトリョーシカ。並べてみました。


b0127095_12532176.jpg



すてきだなあと思うものは、なかなかお値段もはるので
しょっちゅうは買えませんが、少しずつ、集めていきたいなーと思います^^

おまけ♪
[PR]
by haruirotamago | 2009-11-29 13:06 |

久々に映画

今日は仕事が休みで、珍しくほかに片付けるべき用事もなかったので、
映画を観に行ってきました。

みてきたのは「クリスマス・キャロル」です。

ディケンズの有名なお話・・・でもちゃんと読んだことはないのだけど、
なんとなくストーリーは知っていて
このごろちょっと疲れ気味?なので、ほっと心和ませてくれるかな・・・などと思いつつ行きました。

近くのシネコンでは日本語吹き替え版しかやっていなくて、
2Dと3Dバージョンがあり、子供の帰宅までに帰ってくるには「3D」の方がちょうどよい時間だったのでそちらにしました。


感想・・・・・

・映像がリアルで美しかった。
・3Dなのはところどころなのかと思っていたら、全編がそうで・・・
 スピード感もあり、大迫力の映像だった。
・お話の最後は、「ああ、よかった」とほっとできる結末だった。


・・・しかし・・・・・
・それ以外の部分(つまり最初からほぼ最後まで)
 予想外に恐ろしかったΣ(=□=;


なんというか、ホラー映画に近いドキドキ感にあふれていましたよ;;

3Dだったからかもしれない・・・・・迫力が倍増してたのかも。
文字通り目の前で、本当に自分がその世界に入り込んでいるような感覚だったので・・・

主人公のスクルージが精霊と空を飛ぶシーンなんかは、
自分が飛んでいるかのようでした。(三半規管が弱い方は、映像に慣れるまでは要注意!かも)



でも・・・想像していたほのぼの感はなかったけど、見終わって満足でした。
久しぶりの映画だったし、見ごたえがありました^^
原作をちゃんと読んだことがないんだけど、読んでみようかな。

予想外の大迫力に驚いてしまったのだけど、見終わっての感想は、
かたくなな心を打ち砕かれた先に・・・幸せはあるのだと、いうことです。


映画、1本見ると次々見たくなります。(実際は何ヶ月もあいてしまうのですが)

心がけて、また何か観に行こうと思います。
(平日の映画館は、もったいないくらいすいているしね・・・・・^^;;)
[PR]
by haruirotamago | 2009-11-26 22:29 |

新型の注射

新型インフルの予防注射に行ってきました。
予約した病院(かかりつけ)が、午後1時からの接種と決まっているので
娘たちは2人とも早退。

幼稚園も学校も、もう流行は去っているのに、こうまでして注射するべきか否か・・・??
この期に及んで迷いがありましたが、受け終わってみるとやはりほっと、安心感。
注射したからと言ってかからない保証はないけれど、それでもね。

しかし季節型の1回目を先月受けたので、それも入れると今シーズンは4回も注射!
なんだか抵抗があります・・・・・


うちが行った病院は今日から接種開始だったので、
受付などもやや混乱してごったがえしていました。

でも子供たちも、いつもの小児科の先生の顔を見て安心したのか、
季節型の注射のときは打つ前から・・・腕をアルコールで拭いた時点で号泣だったtamaも、ほんのちょっと泣いただけでがんばれました^^;


ふう・・・まずは1回目終了。
2回目は12月の後半ですが、その頃にはこのインフル騒ぎもおさまっているといいのですけれどね。
[PR]
by haruirotamago | 2009-11-18 14:40 | 娘たち

成長感謝

昨日は、教会で子供たちの成長感謝の礼拝がありました。
まあ教会での七五三、みたいな感じです^^

月に1回は礼拝に出る!・・・という、低い目標を掲げている私ですが、
10,11月はインフル騒ぎで土日の予定はずれまくり、
それに人が集まるところへいくのも恐ろしくて結局1度も行かずじまいでした。
昨日はほんとに久しぶりで、それに子供たちも集まれるなあ^^と思っていたのですが
やはりインフルにかかってしまい来られなかった子もいました。


いつもの礼拝の中で、子供たちに向けたメッセージがあり、
その後プレゼントももらいました。


いただいたプレゼントは、アドベントカレンダーです。

b0127095_17214029.jpg

日本ではあまり知られていないというか、定着していませんが
クリスマスまでの毎日、ひとつずつ窓を開けていくというカレンダーです。

今年はなかなかシックな絵柄^^
ちょっと大人向けな感じもしますが、子供たちは幼稚園で聖誕劇をしているので
この場面を知っているので、けっこう喜んでいました。


これって、飾ってもきれいだし
クリスマスを楽しみに、毎日窓を開けていくのはとても楽しいので
もっと広まったらいいのになあと思います^^


いただいたののほかに、自分でも1つ購入しました。

b0127095_1731591.jpg

ユニセフのアドベントカレンダー。
こちらは立体的になっていて、置いて飾るタイプ。

娘たちがそれぞれ毎日窓を開けたがるので、2つあるとちょうどいいのです^^

12月になったら開け始めます。

クリスマスシーズンが近づいてきました。
みんなが、元気でこのうれしい季節を迎えられますように!

子供たちが日々守られ、こうして元気に成長してくれることが
本当に何よりの感謝です。
[PR]
by haruirotamago | 2009-11-16 17:33 | 娘たち

行事続き

娘たちの学校、幼稚園では10月中旬からインフルエンザがピークだったので
色々な行事が延期または中止になっていました。

先週、今週と、その延期されていた行事の、遠足が立て続けです。
先週はharuの全校遠足とtamaの遠足。
今日はharuの、1,2年生だけの遠足(生活科体験遠足)です。
本来は1ヶ月ほど間隔があったはずが、2週立て続けになってしまいました。


先週はお天気はまずまずでしたが、今日は朝から寒い!
バス遠足なので雨天決行で、でもあまりの冷え込みに風邪引くんじゃないかと心配しつつ送り出しました。

もうそろそろ帰ってくる頃です。
午前中は重ーい曇り空ながらなんとか雨は降らなかったので、濡れずにすんだと思うのですが・・・


冷え切って帰ってきそうなので、もう明るいうちからお風呂に入っちゃおうかな?



このところ、またお友達関係で少々思うところがある様子なharu。
相手は夏休み前後にちょっとゴタゴタあった、同じ子のようです。
どかんと喧嘩した、とか、長いこと仲間はずれにされてる、とかいうことではないようですが
ちょこちょこ起きる小さな仲間はずれ(haru本人だけではなくほかの子にも)や、その他ちょっとしたことが気になるようになり、少し距離を置いてみているようです。

先日ほかの子と遊びに行って、その子が仲間に入り、結果的にharuがちょっと仲間はずれにされたということがあり(帰ってきた顔が変だったので聞いたら泣きながら話してくれました)
そのようなことを聞くことができました。

まだ2年生だけど、色々考えているんだな、と思います。
悔しい思いをしたり、それはおかしい、と思ったりしながら
自分なりにお友達とどう付き合っていくかとか、考えているのかな、と思いました。
その子とは、何もないときにはとても楽しそうに、仲良く遊んでいるのですよ・・・・・
夏休みのゴタゴタの後も、私が目にしていた限りではとても平和に仲良くしているように思っていましたが
まあ私が見ていないときのほうがほとんどなわけで、毎日の学校生活では色々とあるようです。


前回のときにも書いたかもしれませんが、こういうことで子供が泣いている時、
自分が小学生だったときのことをすごく思い出します。

私は、クラスで誰かがいじめられていても何もいうこともすることもできなかったし
自分がいやだと思うことをされても、それもいうことができませんでした。
5年生くらいの時には、いつも5人くらいのグループでいたけど
その中で私はからかって面白がられるような感じで、それがすごく嫌だったけど言うこともできずにへらへら笑っていたし・・・そのグループから離れることも、それ以外のクラスメートに目を向けることもできませんでした。

haruもどちらかというと思っていることをいえないタイプだけれど、
見ていて、話を聞いていて、私とは違うなと感じます。

今、グループから1歩ひいて、少し離れつつ考えている様子を見て、
成長しているなあ・・・と・・・私なんかよりずっとしっかり、自分の考えを持っているんじゃないかなあと思います。

とはいえまだやっと2年生、haruの思い込みに勝手な部分もあるかもしれないし、これからもいろんな友達とぶつかったりしながらやっていくんだろうけれど、自分を大事に、友達を大切にしていってほしいです。


すっかり行事のことから話がそれましたが・・・^^;

子供は、どんどん親の知らない世界を持って
その中で自分で考えて成長していくんだなァーーー・・・なんてことを、思ったのでした。



うーん、まとまりなくなりましたが☆

ともかく今日は、楽しく過ごせているといいなあと思います。
あと、風邪を引き込んで帰ってこないように~!!

牛の乳絞りをしたはずなので・・・なんて言って帰ってくるかな?とそれも楽しみにしています^m^
[PR]
by haruirotamago | 2009-11-13 15:19 | 娘たち

もろもろ

・・・なんかタイトルがテキトウですが^^;


今日はほんとはお休みなんだけどちょっとだけ仕事に行きます。

年末調整の取りまとめがあるからなんですが
何を隠そう、自分が会社員だった頃
毎年書類を提出しては、総務部から電話がかかってきて
「記入漏れがあるんですが」「印鑑の押し忘れが・・」と言われ続けたような人間です。(恥)

そんな私が、今の職場では皆さんの書類をとりまとめてチェック。
昨日、「書き方がわからないところがあるので、明日教えてください」と言われたんだけど・・・・・
お役に立てる気がぜんぜんしない・・・・・泣
(昨夜はネットで情報を検索しまくり、一夜漬け勉強をしました。どうか役に立ちますように)


***

子供たちの、新型インフルエンザの注射を予約しました。
副作用とか、なんとなく不安な部分もありますが
あまり情報に踊らされてはいけない、と思います。
でも不安なまま子供に注射はできないので、保健所や病院に
今日のうちに質問をしてみようと思います。


子供たちの学校、幼稚園はもう流行は去っていて、
周りでかかった人たちも1~2日で熱が下がり治ったと言う人ばかり

予防注射を受けるべきか?と迷う気持ちもあるのですが
持病などがなくても重症化してなくなってしまった子供たちがいるのも事実
どうするべきか
むずかしいところです。
でも各所に聞いてみて、あまりにも不安が残る材料がなければ、注射を受けると思います。


まあとにかく色々、不安です。
来年になってみれば、「昨年はいろいろあわてちゃったなあ・・・・・」と振り返れるんでしょうかね。

(自分自身に関しては、
 先日知人から聞いた「40歳以上の人は、新型にはかかりにくいらしいヨー」という、
 どこに根拠があるのかわからない情報ですっかり安心しちゃってるんですけどね~;;
 子供に関しては、心配だらけです。)


早く流行が収まってくれるといいです!



では、がんばって仕事いってきます!
[PR]
by haruirotamago | 2009-11-12 07:51 |

雑感

今日は、何も予定のない休日。(明日も何も予定なし)

天気もよくて、午前中から今まで、衣類の整理をしました。
え?時間かかりすぎ??  ・・・イヤイヤ、実はまだ終わってないのですよ・・・;;


私の姉のところから、いつもharuにたくさんお下がりをもらいます。
(なのでharuは長女なのにお下がりばっかり着ています^^;;)

haruが着て、小さくなるとtamaが着て
でも今日整理をしてみたら、tamaも着れなくなった服がいっぱい。
今の時期、子供たちはどんどん背が伸びるし
昨年の冬に「これは来年のtama用・・・」としまっておいたものが、
もう着られないサイズだったりしました。

リサイクルショップに持って行くものをより分けながら、
「あーこれ、haruによく似合ってたよなー」とか
「この服はかわいくってお気に入りだった・・・」とか
心を鬼にしないと手放せない^-^;;
(そして、どうしても手放せないものは数着、しまいこんであります・・・赤ちゃんの頃のものも)


一方、自分の洋服は、しばらく着なかったものは未練なくリサイクル袋へ(笑)
最近はかなりお安い店でしか買っていないし、それにしてはまあ長く着た方でしょうと思うので
あまり心も痛みません。
でも、これからは少しずつ、もう少しよい服を吟味して買おうかなという気もしています。
いつも、「とりあえず、これでいいか」くらいな気持ちで買って、
結局着心地がいまひとつだったり・・・なんとなく気に入らないところが出てきたりしてしまったり。
あまり気に入ってないけれど、しかたないから着る・・・みたいなことになりがちなのです。
どうせなら、ほんとに気に入って着心地もよいものを着たいよなあ・・・と思います。
値段の高い安いというより、自分がほんとに着易いか、とか着回しができるか、とか
そういうことをもっと考えて買わなくっちゃなあ。


それと、年齢が上がってくると、やはり身なりにもう少し気を使わなければね・・・なんてね^^

昔から、どうも衣類にお金をかけられない私。
汚くしているとは思わないけど、けっして「きれい」にはしてません。
子供が生まれてからはそれに拍車がかかったなあという気がしていて、
でもまだ30代の頃はそれでもよかった(?)けれど、
もういかん・・・・・そろそろマズイ、という気がしています!!
(いや、もうとっくの昔にマズかったのかもしんない!!)

あまりお金をかけず、でもちょっとキレイに。
日頃から心がけていきたいと思いまーす^^


さて、洋服をより分けてみたらものすごい量になりました(@-@)
いつも持って行くリサイクルショップは、どんな衣類もたいがい引き取ってくれて
店頭で売れないものは途上国へ送ったり、それもできないものは裁断して繊維としてリサイクルしたりするそうで、買い取り金額はすごく少ないけど、全部引き取って活用してくれるのでとってもありがたいのです。


家の中もすっきりしたし、気分もすっきりです^^
あともう少し、がんばって片付けるぞぅ。
[PR]
by haruirotamago | 2009-11-07 16:36 | 思うこと

結婚式

先日、いとこの結婚式に出席しました。

もう私の年齢になると結婚式に呼ばれるという事自体がほとんどなくて、
本当に久しぶりでした。

いとこや、親戚ともなかなか会う機会はなくて
前に会ったのは別のいとこの結婚式の時(5,6年前)だったりして。

いとこたちは皆、わりと年齢が近いので
子供の頃から「ちゃん」付けで呼んでいたため、お互いこんないい年になっても
習慣で「○○ちゃん」と呼んでしまいます。

今回新郎のいとこも私と1歳しか違わないので、なかなかにいい年なのですが(笑)
若くて素敵なお嫁さんをもらって、すごく幸せそうでした。


お互いの親族だけの、ごく内輪の披露宴でしたが、
式場のお部屋がすばらしくすてきで
(かなり歴史のありそうな、華やかだけれど落ち着いた装飾の和室でした)
新郎新婦がたくさん考えて心をこめた、和やかな披露宴でした。



夫と娘たちはお留守番でしたが、
私が「もうこれで結婚式に呼ばれることもないなぁ」というと
haruが
「え!なんで! だってうちたちの結婚式があるでしょ」と。笑

まあそりゃそうだけど、それは相当先の話でしょ!
それに呼ばれるって言うか、その時は花嫁の母じゃん・・・・・^-^;


本当に久しぶりに出席した結婚式でしたが、
結婚式ってやっぱりいいものだな~と思いました。

新郎新婦はもちろん、ほかのみんなも幸せな雰囲気で
私も幸せパワーをもらって帰ってきました^^

末永く、幸せに!



b0127095_1856182.jpg
[PR]
by haruirotamago | 2009-11-06 18:57 | 日々のこと


娘たちと私の日常


by haruirotamago

プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

のんびり☆まったり
神様に会うまで
こころ...smile ...
わたあめうさぎ
ふぁみりぃ たうん♪
月の見たモノ
あさなゆうな
susu canta
cotton candy*
道化の花
灯下のめぐみ

ファン

ブログジャンル

画像一覧