<   2010年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ダイエットな日々

このところ・・・というか、もうずっと以前からなのですが
体重が、「これはいかん!!!」という数値になっていまして

いかん!!!と思いながらも、何もせずにすごしていたのですが
春を過ぎて、少し薄着になり始めた頃から、
「本当に本当に、これはいかん・・・・」と思い始めました。



で、仕事もやめて時間ができたこともあって、
少しウォーキングを始めました。同時に、Wii Fitで体重をはかることも日課にしました。



歩いてみて、日頃どれだけ運動不足かよくわかったのですが
片道30分程度を数日続けただけで、ちょっと体重が落ちる。

ちょっと減ると嬉しくなって、もっともっとやせたい~!と思うのですが
それ以上運動するのは無理なので、じゃあ食べ物を・・と考え

なんだか安易ですが「朝バナナ」を始めました。
少し前にすごく流行ってましたよね・・・スーパーからバナナがなくなってた・・・

今はもうブームも去って、いつ買いに行ってもバナナはどっさりあります^^
朝ごはんをバナナとアイスコーヒーにしてそろそろ2ヶ月くらいたちます。


そして、1ヶ月ほど前?からは、「豆乳しょうが寒天」というのもやっています。

これはテレビで紹介していたんですが、豆乳にしょうがのすりおろしをけっこう多めに入れて、粉寒天を溶かして固めるのです。
これを、スープに入れたり、そのままドレッシングをかけたりして食べるのです。
(しょうがには代謝を上げる効果があって、豆乳にもなにかいい成分が入ってて→なんだったかは忘れました;;、カロリーも少なくて良いのだそうな)

私は夕食時にお米を食べる代わりにこの寒天を食べています。
ポン酢をかけるとさっぱりしていておいしいのです。
お米を食べないだけで、おかずはしっかりいつもどおり。
雑誌のダイエット特集で(雑誌やらテレビやら、色々参考にしています^^;)、
「質の良い油や、お肉を食べないと脂肪が燃えにくい体になる」と書いてあったので、
お肉も意識して食べています。



そんなことを続けていたら、2ヶ月で2.5Kg体重が減りました。
いやぁ~嬉しい~~
たかが2.5Kg、されど2.5Kg。


減り方はじわじわ減って、時々ちょっと増えて、またじわじわ減って・・・を繰り返しています。

最近はあまりの暑さにぜんぜん歩いていないので、もう少し運動をしなければだめなんだろうなあ。
無理なく続けられる運動・・・・ストレッチとか??何がいいのだろう・・・・・



今は夏バテぎみなので、食欲もあまりないから
それも効いているのかもしれません。



あまりに食べない、我慢するダイエットは意志が弱くて無理なので
それなりに食べながら、代謝がよくなるようにしたいなぁ~と思っています。


目標は・・・せめてあと3Kgはやせたいんですけれどね・・・

がんばります070.gif
[PR]
by haruirotamago | 2010-07-23 12:32 |

おかえり

tamaがお泊り保育から帰ってきました。

元気いっぱい「楽しかったー!!」・・・という感じではないのだけど
まずまず楽しかったのかな?

迎えに行って、園のホールに保護者が集まり、先生から昨日からの様子についてお話を聞きました。

担任の先生にtamaの様子を聞いてみたら、
「登園してちょっとしたくらいのときに、お友達にぶつかってころんでしまって・・・
 そこからちょっと心が折れちゃったみたいで・・・ときどきぽろぽろ泣いたりしていたんですけど;;
 その後、気を取り直して、肝試しもがんばっていましたし。」
・・・とのことでした。057.gif

tamaはけっこうこういうことが多いのです。
楽しいイベントなどに行って、早い段階でぶつかられたり、ぶつけられたり(たとえばボールとか)してそこで気がくじけて、その後を楽しめない・・・みたいなこと。
本人はただそこに立ってただけ、ということがほとんどで、運が悪いというか・・まあボーとしててよけられない、ってのもあるのかしら・・なんだかアンラッキーというか、残念だなあといつも思います。
一度そういうことがあると、気を取り直すのにかなり時間がかかってしまうのですね。




みんなで夕食作りをしたり(子供たちはちょっと野菜を切る)、銭湯へ行ったり
キャンプファイヤーをしたり・・・
そして恒例の肝試しをしたり。

肝試しは、数人ずつ担任の先生と一緒にオバケ(これも先生)の潜む園内を回るのですが
怖がっている子供から先に出発するんだそうです。(後になると、先に行った子達の悲鳴など聞いてどんどん怖くなるから 笑)

tamaは、一番最初のグループでした(笑)

本人によると、一番最初のオバケに出会ったところで泣いて、あとはずっと泣いていたそうです^^;
でも先生につかまりながらも自分で歩いて回ったとのことなので、
haruのときよりはがんばったかな?!
(haruは教室を出る前から泣いていて、ずっと先生に抱っこされてました。なのでたぶん、ほとんどお化けは見ていない?^^;)




今回のお泊り会で一番楽しかったのは、キャンプファイヤーのあとにやった花火だそうです^^

写真とか、園で撮ってくれたビデオも休み明けに見られるので、早くみたいなあー。

tamaのこの夏の最初のイベントが、ひとまず無事に終わって、よかったです^^


ちなみに、昨日はharuがしきりに「tamaちゃんがいないと、しーんとしている!!」と言っていました。夜はなんだか甘えんぼモードになり、やっぱりちょっと寂しいのかなー?と思いました。
あと、tamaがいるときは甘えないで我慢してるって言うのもあるのかな。

もうすぐプールから帰ってくるので、きっと2人で大騒ぎするだろうと思います^^
[PR]
by haruirotamago | 2010-07-23 10:47 | tama

トマト

今日も朝から猛烈に暑い!

今朝は学校の畑へ草取りに行きました。

学年ごとに色々な野菜を植えていて、haruたちは数種類のプチトマトです。
畑まで近いので、tamaも一緒に3人で行ってきました。

担任の先生と、数人の保護者と、子供たちも10数人来ていました。
雑草はすごい勢いで生い茂っていましたが^^;
小さい畑なので草取り作業はすぐに終了。

先生が、「じゃあなってるトマトを収穫して~」とおっしゃって、
子供たちは喜んで収穫していました。


ほんの30分ほどの作業だったけど、もう暑くて汗だく!

帰宅してすぐにシャワー&エアコンで涼んでいます。

・・・ああ・・日に日にエアコンをつける時間が早くなっていく。。。


持ち帰ったトマトは、今夜の食卓に並べます。

あ、でも今夜はtamaはお泊りだからいないんだよな~
(ちょっとさびしい!)



b0127095_1021667.jpg
[PR]
by haruirotamago | 2010-07-22 10:03 | 娘たち

夏休みスタート

いよいよ夏休みが始まりました。
今年はharu、tama同時スタートです。


初日の今日、haruはお友達と3人で映画を観に行きました。
(お友達のお母さんが送迎をしてくれました・・・本当にありがとう!!)

おやつとジュースを持って、子供たちだけで映画を観て、
すっごく楽しかったようです^^
(観た映画はポケモンです。ポケモン人気、息が長い)

tamaは、明日、幼稚園のお泊り会。
荷物を準備しながら、けっこうウキウキしています。
楽しくすごしてくるといいなー。



それにしてもこの数日、ものすごい暑さですね!!
午前中はなんとかエアコンなしですごしていますが、
尋常じゃない汗が出ます・・

かなりの量の水分をとって、それがドンドン汗になって出て行くので
なんとなく体の中がきれいになるような気がします。
(やせるため、水分補給の半分は、脂肪を燃やす、高濃度茶カテキンの入ってるやつです。)

昨日は夕方まで窓全開でがんばりましたが、今日は昼で挫折しました。
暑い、暑すぎる・・・・・
しかし子供たちは、帽子と水筒を装備して、外で遊んでいます。
元気だナァ~・・
(そして自転車で通勤している夫も、元気だナァ~!!私には考えられません。)



今年の夏休みは、なんだか予定がたくさん入っています。
特にtamaは、一人でお泊りが2回。(お泊り会とキャンプ)

体調に気をつけて、病気をせずにすごしたいです。


大人も子供も、みんな元気でこの猛暑を乗り切りましょうね!
[PR]
by haruirotamago | 2010-07-21 14:00 | 娘たち

味わう

ある方のブログを読んでいて、「味わう」と言う言葉がでてきました。

文字通りの、食べ物などの味を・・というのではなくて、
ある物(とか考え方とか)の「違いを味わう」という使い方でした。

ことさらに強調されているわけではなくて、さらりと使われていたのだけれど
なんとなく心に残る。

「味わう」。いい言葉だなあ・・・


いろいろなものを感じるだけでなくて、楽しむようなニュアンスも感じる。
そのものの、それぞれの良さを感じ取るというか。
そしてそれを自分のものとして取り込む、というか。


せっかくこうして元気に生かされているのだから、
いろんなものを、それこそ味わって、日々を送るべきだなあなどと思いました。
(食いしん坊の私ゆえ、食べるものももちろん。笑)


そうしていつか年をとったときに、
「味のあるひと」になりたいなあ・・・

一見地味だけど、かめばかむほど・・知れば知るほど味のある、みたいな。

そんなおばあさんを目指して暮らそう・・と思いました。
[PR]
by haruirotamago | 2010-07-14 14:03 |

やっちまった

ああ・・・・・

このところ、なんだか徹底的に、調子が悪い。
体の具合ではなくて、気持ちの具合が、とにかく悪い。

今日はtamaは振り替え休日で、園のお友達数人と近所の児童センターへ遊びに行きました。


tamaは普段から、あまりお友達と遊びません。
遊びたくないわけではないと思うのですが
自分から輪に入っていくことはなく(できない、と言った方がいいか)
たまたま数人で同じ遊びをしているときはあっても、
けして一緒に遊んでいるわけではないと言うか・・・

年少の頃からそうだったけれど、まだその頃は私も心配などせずに見ていられたのだけれど・・

年長も半ばに差し掛かり、全く変わらない・・・というより
ますます人見知り度が増しているのを見ていると正直心穏やかでいられません。
それでも普段の園生活は、私は見ていないし
目の前で見なければ、気にしないでもいられます。

でも今日は、目の前でずっと見ていたので・・・
つい、言ってしまいました。

なんでみんなと遊ばないの?
大丈夫だから、「入れて」って言って混ざってごらん?
みんなで遊ぶために来てるんでしょ。ずっと一人で遊んでもつまんないよ!!



言ったってしょうがないこと、
言ってはいけないこと、
わかっていても止められない。
言い始めたら、今まで思ってた心配な気持ちがどっと出てきてしまって
どんどんイライラするばかり。

でもtamaにがんばれ!みんなと遊べ!お話しろ!と言ったところで
そうできるわけじゃないのだから
言えば言うだけtamaが困るし無理を強いていることは頭ではわかっていたのになぁ・・・・・

haruの帰宅までに帰らなくてはならないので
みんなより一足先に帰ってきたけれど
ほかのお母さんたちにも私がtamaにイライラしまくっているのがわかっただろうな。



みっともないことこの上ないけど、書いちゃったついでにもっと書くと、
帰宅してからも気持ちが収まらず、さらにtamaを追い詰めちゃいました。

口で言ったからといってできるもんではない。
私に言われたからってできるくらいなら、もうとっくにやっているんだよね。
できないのだから、しかたがない。

今では人見知りとはほぼ無縁なharuも、幼稚園に入る前までは私の後ろに隠れてるような子だった。(でも幼稚園ではお友達と遊んでたけどね・・・)
小学生になったら、自分で近所の子を誘ってガンガン遊ぶような子になった。
tamaだってこれからまだどう変わっていくかわからない・・・・・


でもね、「変わらないかもしれない」「ずっとこのままかもしれない」
そう思うと、同じような人見知りだった私は、そうなってほしくない、と思ってしまうのです。
それで苦労した、残念な思いをした、あきらめたことがたくさんあった、という思いがあるので、tamaには同じような思いはさせたくないなあと思ってしまう。


でもだからといってね・・・
子供の頃の私に、「がんばれ、お友達に自分から話しかけろ、輪に入っていけ!」と言ったって
そんなことできなかった。できない気持ちはよーくよーくわかっている・・・・・


tamaごめんね。

tamaが自力で乗り越えていくのを、「それでいいよ」って見守ってやるのが一番いいのかもしれないなあ。
でも、手助けできるならしたい!とあせってしまうんだ。


もうちょっとよく、「手助けができるのかどうか」「できるとしたらどんなやり方があるか」を考えてみよう。

tamaは今、昼寝をしているけど
起きたらごめんを言おう。

とりあえず、一人で遊んだっていいんだよって言おう。

今日、お友達とお菓子交換したとき、
自分でみんなに「どうぞ」って声かけられてすごいねってほめたげよう。
[PR]
by haruirotamago | 2010-07-12 17:37 |

やっと復活

すぐ直るだろう~とたかをくくっていたtamaの風邪は、
意外としつこくて今朝になってやっと熱が下がりました。
今日一日平熱なら、明日は登園できるなー。

ただ咳がまだ残っていて、毎日咳き込んでいたせいで
腹筋が筋肉痛になってしまったようです^^;
(筋肉痛になる幼稚園児・・・)


私もtamaと一緒に家にこもっていたので、やっと明日から通常営業かなー

haruが今朝、「のどがガラガラする~;;」と言っていたのが気になりますが・・・




そういってる間に、もうすぐ夏休みに突入します。
長い夏休みだけれど、子供たちのちょっとした予定が色々たくさん入っているので、
案外早く過ぎて行ってしまうのかもしれないな、と思います。


今年は、haruに自分で予定表・・・一日の過ごし方の時間割?みたいなのを作るように勧めてみようかと思っています。

ついでに私も、自分のを作ってみようかな?

思えば、子供の頃(いや高校生とかになっても)
こういうスケジュールや予定表を作るのが大好きでした・・・
試験前なんかは、「今日は教科書の×ページから××ページまでやる」とかいう綿密な勉強スケジュールをたてて・・・色分けしてきれいに塗ったりして・・・

・・・そして、スケジュール表の完成と共に、
勉強も終わったような気分になっていたんだった^□^;


そこらへんを踏まえて、haruには実行可能な(あまりタイトでない)予定表を作るように勧めてみようと思います。


夏はいろんな風邪が流行るけど、
元気に乗り切れたらいいなと思います。
[PR]
by haruirotamago | 2010-07-07 08:51 | 日々のこと

tama またお熱

昨日からtamaがまた熱を出しています。
この夏2度目・・・

昨日は朝から元気いっぱいで起きて、近隣の屋内プールに行きたい!とharuと大騒ぎで
午前中に流れるプールでさんざん流れていたのですが・・・

その後「寒い」と言い出し、とっても疲れてしまった様子。
家に帰って計ると38度超でした。;;

ついこの間溶連菌になったばかりでしたが
夏風邪はいろんなのがあるので、念のため病院へ。

でも今回は咳はあるものの、熱の下がりも早そうだし、
のどの痛みなどもないしどうやら普通の風邪のようです。

今日もまだ下がりきっていないので、明日までお休みかな・・・


haruは朝、「いいなーおtamaちゃんは!今日お休みで~!」などと言ってましたが
元気なのが一番いいのだよharuちゃん・・・
(まあ、tamaはぱっと見、普通に元気なので、気持ちもわかりますが^^;)



tamaは今、「幼稚園のみんなはもう帰ったかな」と言っています。
「みんな、何してたかな」

時々、「幼稚園は好きじゃない」などと言うのですが
こんな言葉を聞くと、やっぱり好きなんだよね、と思います。
(大好き!ではないかもしれないが・・・)


tamaと一緒に、私ものんびりしています。
(tamaは元気が出てきて騒ぎ出したので、静かにさせておくのが大変です☆)
[PR]
by haruirotamago | 2010-07-05 13:46 | tama

なぜこんなことが起こるか

自分自身に起きたことではないのだけれども
非常に苦しい出来事があり
どうにも苦しい

子供の同級生のお父さんが突然亡くなり

でも私はそのお母さんとほとんど話したことがなく
(お互い顔は知っていると思うが)

お通夜に行くのもためらわれて
散々迷った挙句やはり行かないことにした


考えすぎかもしれないが

こんな究極に辛い時に
私のようにほとんど交流のない人間が顔を出すのは場違いに思われて
行くことができなかった
子供が同級生なのだから、行ってもかまわないのかもしれない・・・
 むしろ行くべきだっただろうか


でもどうしても、自分が行ってもいいと思えなかった・・




そうではなくて、行ってお母さんや子供たちの姿を見るのが怖かったのかも


私が行くか行かないかなんて彼女たちにとっては問題ではないことなので
ただ私自身が怖くていけなかっただけかもしれない
そういう自分がすごく嫌だ






同じくらいの子供を持って
自分たちもそれほど年齢に差がなくて(むしろその方たちのほうがずっと若い)
突然にこんな不幸があるということは

本当にショックで
言葉がない。


何をしてあげることもできないし
何も言うこともできないし


ただただ
そのお母さんと子供たちのことを祈るのみ

今頃お通夜が始まった頃だと思う




どんなに苦しいかと思うと
子供たちはどうしているのだろうと思うと



ただただ、お祈りします。
ずっと、これから先ずっと
彼女たちのことをお祈りしてる
[PR]
by haruirotamago | 2010-07-03 18:16 |

もうそんなにパワーはない

両親と(主に母と)大喧嘩をして

・・・喧嘩というよりは私が親に説教したと言うべきか

怒って怒って 手が震えるほど怒って しゃべって
心臓がすごい勢いで打ってるのがわかるほど



まあそのあとはちゃんと話し合って

お互い一応相手の言わんとすることをわかった、と思う んだが


それでお昼ご飯を一緒に食べて
帰ってきたわけですが



たぶん、あまりに怒りすぎて
心臓がくたびれてしまったのか

夕方具合が悪くなりました☆

なんか脳貧血の一歩手前みたいに

でも少し横になったら直ってきたけれど・・・・・



もう、そんなに怒っちゃいけないということです。
ほんとうに体に悪い。
アラフォーで鉄が足りない私は、
もうこれからおだやかにおだやかに暮らさなくっちゃ





とりあえず、わかってくれたはと思う

でももうアラフォーどころかアラ・・・なんだ?
70代の両親には変われとか考え方を変えてとか
そんなことは とっても難しいことなんだと思う。


私は、

私も

変わることは難しいものね

でも努力はする。私はまだその元気はある。


パワーは小出しにして、
細く長く、がんばる。


両親が、元気で楽しくこれから先も暮らしていくことが
大事なことなのだ。
[PR]
by haruirotamago | 2010-07-01 19:05 |


娘たちと私の日常


by haruirotamago

プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

のんびり☆まったり
神様に会うまで
こころ...smile ...
わたあめうさぎ
ふぁみりぃ たうん♪
月の見たモノ
あさなゆうな
susu canta
cotton candy*
道化の花
灯下のめぐみ

ファン

ブログジャンル

画像一覧