<   2011年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

緑のカーテン

今年は、緑のカーテンに挑戦しています。

1Fと、2Fにそれぞれ1箇所ずつ。

「初心者にも簡単で・病気や虫がつきにくく・見た目もよい」植物はないか~と調べて、
1箇所はやはりゴーヤにしました。

しかし、もしうまくいった場合ゴーヤが実ると思うのだけど、
うちでゴーヤを食べるのは私だけ。(夫も少々?)
2箇所ともゴーヤにすると、大量に実ってしまって困るかも・・・・
と思いました。

朝顔はよく茂るし花も咲いてきれいだけれど、
数年前にフェンスに茂らせたところ、人差し指大(!)の毛虫(たぶん蛾の幼虫)が大量についたことがあるので、これは怖くてもう試せません。


じゃあもう1箇所は何にしよう~とホームセンターへ行ったら、
「アピオス」という芋の苗がありました。
花も咲くし、病害虫にもまあ強い、秋には親指大の芋が地中にできる・・・というので、買ってみました。


さらにゴーヤとアピオスの合間に、フウセンカズラの種をまきました。
これは昨年haruが学校で育てたもので、種を保管しておいたものです。
こちらはまだ芽が出てこないので、育つかどうかわからないけど・・・


ゴーヤ、アピオスともに少しずつつるが延びてきています。


うまく育って、涼しいカーテンになってくれますように。
[PR]
by haruirotamago | 2011-05-25 10:34 | 日々のこと

お久しぶりです。

3月に、「もうすぐtamaの卒園・・・」という時期に更新して
数日後に地震があり。
ほんとうにご無沙汰してしまいました。


tamaは無事に卒園し、元気に小学校へ通っています。
haruも4年生になり、反抗期とか、自我の芽生えとか、
なんかそんなものに少しずつ少しずつ、近づいていっている気配です(笑)

この2ヶ月は、年度末であり、そしてあの地震があり、
ほんとにいろんなことがめまぐるしく身の回りと頭の中を駆け巡った感じがします。
久しぶりに更新しようとして、何を書いたらいいのかわからない。

いろんなことを、少しずつ書いてみようかなと思います。


*地震の日
地震の日は、午前中に一人で映画を観に行っていました。「英国王のスピーチ」。
帰宅して、金曜日だったのでtamaもスポーツクラブがあるため帰宅が遅い日で、
一人で居間にいました。部屋が揺れ始めてどんどん大きく、回るように揺れ続けて、
私は庭側の掃き出し窓を開けて、家具と壁を押さえたまま立っていました。
口から出たのは「神様」と「子どもたちを」の二言だけ、それをずっと繰り返していました。

しばらくは何をしていいかわからず、呆然としていました。
揺れが止まって、まず実家へ電話をしました。物も落ちず、怪我もなく大丈夫とのこと。
その直後に夫から電話があり、子どもたちがまだ帰宅してないことと子どもたちの安全を確認したらまたすぐ電話する、と伝えて切りました。(実際にはこのあとは電話はつながらなくなってしまったけど)

この電話で少しわれに返って、長女の学校へ行くと、一斉下校のため校庭に出てきていました。
全員が出てくるのを待つ間に、また大きな揺れ。
長女を連れて帰ってすぐ、次女を迎えに車で幼稚園へ。
先生方がよく対応してくださったおかげで、次女も他の子供たちも落ち着いていました。先生方に本当に感謝。

帰宅して、揺れたときの話を子どもたちから聞いたり、高い位置のものを下ろしたりしながら・・・
でも本当にどんな被害があったのか、どんなひどい災害が起きたのかをこの時はまだわかっていませんでした。
後々、私たちが2度目の大きな揺れを校庭で感じていた頃、あの津波があったのだと知りました。



*卒園式
地震の1週間後がtamaの卒園式でした。
幼稚園生活最後の1週間は、半日の自由登園などであっという間に終わってしまい、まだ余震も続き卒園式はどうするか?という感じでしたが、予定通り行われました。
大人たちは皆、災害の大きさに動揺し複雑な思いをいっぱいに抱えながら、それでも子どもたちの姿は元気を与えてくれました。みんな堂々と、ほんとに立派に卒園しました。

・・・私は謝辞という大役(当日その場に立ってみてプレッシャーでがズッシリと!;; まあ実際はほんの一瞬なんですが。自分の中では猛烈に長い時間。)をどうにかこうにかやり終えました。

子どもたちの歌に、保護者号泣^^;でした。


*入学、新一年生
tamaは、私の予想に反して楽しく元気に学校に通っています。
「もしかしたら、一人もお友達ができないんじゃないだろうか」と私は本気で思っていて、心底心配していたのですが、tamaは近い席の女の子(とても社交的)が初日にたくさん声をかけてくれたおかげで、「もうお友達ができた!」と前向きな気持ちになれたようです。その前向きな気持ちのまま、少しずつ他の子とも話したり遊んだりできているようです。(その社交的なお友達に、後光が見えました 笑)

連休が明けて少しずつ宿題も出るようになり、この頃は疲れも出てきましたが、
「給食がおいしい!」「さんすうがたのしい!」と言っています。

案ずるより生むが安し・・・子どもはやっぱり、親の私の想像なんか軽々超えていくんだな、と、感じています。元気で毎日すごしてくれることに本当に感謝です。

入学式の日の朝の写真

b0127095_10213469.jpg




いろんなことを少しずつ、といいつつ長くなってきたので今回はこのくらいにします。
こういう出来事の間に、日々色々な小さな、でも大切な出来事がたくさんあります。

最近は、私自身は少々(うーん、少々でもないかも)ストレスを感じることが2つほど起きていて、眉間にしわを寄せながらうーうー言っています。
でもどちらの事も、雨降って地固まればいい、と思って、とにかく今やれることをやるしかない!と無理やり前向きになろうとしています。


子どもたちが元気に毎日楽しそうにしてくれるのが、こういう時本当に助けになります。
おかしなことを言ったりやったりしてゲラゲラ笑っているのを見ていると救われます。


今日の記事、もし時間があったら写真をあとで追加したいと思います~
(私のこういう予告は実行されないことが多いですけれど~^^;)
[PR]
by haruirotamago | 2011-05-23 09:35 | 日々のこと


娘たちと私の日常


by haruirotamago

プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

のんびり☆まったり
神様に会うまで
こころ...smile ...
わたあめうさぎ
ふぁみりぃ たうん♪
月の見たモノ
あさなゆうな
susu canta
cotton candy*
道化の花
灯下のめぐみ

ファン

ブログジャンル

画像一覧