夏休み終了・9月

ああ、やっと子どもたちの夏休みが終わった。
なんかもう、お盆を過ぎた頃から昨日までの半月弱がとっても長かった。

夏休み最終日、娘たちは
「今日は一日のんびり遊ぶんだ!!」と宣言していましたが、
ふたを開けてみると宿題のつめが甘く(笑)、
書き足したり、直したり、綴じたりしているうちに午前中が終了しました。

午後はたくさん遊んで、夜になると
「ああ~~夏休みが~!おわる~!」と悲痛な叫びを挙げていました。

またバタバタの朝が戻ってきました。
まだ今日は午前で帰ってきたし宿題もないので、休みの余韻を引きずっていますが
明日からは給食も始まるし^^(私が一番喜んでいるかも)


***
子どもたちの夏休みは、私が子どものときに比べてとても盛りだくさんでした。
旅行にプールに映画にetc.etc...

私の両親は共働きで、父はそういうレジャーを企画するタイプではなかったし
母も忙しくてたぶんそれどころではなかったし
いったい何をしてこの長い夏休みをすごしていたんだっけ?と考えます。

小学生時代のほとんど唯一と言っていい夏休みの記憶は、
母の職場(中学校の教員でした)へ一緒についていって、
母がプール監督の当番だったので、中学生のお姉さんたちに混じってプールで遊んだこと・・です。

でもすごく人見知りな子どもだったので、
お姉さんたちが可愛がってくれて一緒にあれこれ遊んでくれても
私は緊張してはにかんでしまって、早く家に帰りたいと思っていました。
私が子供の頃はまだ学童もなかったし
働いていた母はいろいろ大変だっただろうな、と思います。


私は、非日常が嫌いな子どもで、たまーに家族でどこかへお出かけしても、
それをあまり楽しめない子どもだったようにも思います。
(親としても連れて行く甲斐のない子どもというか^^;)
でもそんな私でも、大人になるにつれいろいろ楽しめるようになったので、
やっぱり人って変わっていくのですね。なんだか人事みたいですが・・・

一方、夫の家は、夫たちが子供の頃家族でいろいろ遊びに行ったようですが、
たまに実家で「△年生のときにあそこへ行ったよね」というような話になっても
夫はあまりそういうことを覚えていないようです。(これもまた別の意味で連れて行き甲斐のない感じです 笑)
両親はよく覚えていて、そのときに誰がこうしたよね、あそこへ行ってこんなことしたじゃない・・と話すのですが。

でもまあ、具体的には覚えていなくても、なんとなく夫の根っこのところには、
そうやって家族で楽しくすごす、という気分がちゃんと根付いているように思います。



我が子たちは、この夏休みのあれこれを大人になっても覚えているのかなあ。

今年のように、家族揃ってたくさん出かけたり遊んだりする夏休みも、
もうそう何回もこないんだろうな、と思うと

暑くて、長くて疲れた夏休みでしたが、
充実したお休みだったかもしれません。


少しずつ、調子を整えて秋に向かっていきたいと思います。
[PR]
# by haruirotamago | 2011-09-01 17:34 | 日々のこと

夏休み・中盤

あれよあれよという間に、夏休みも半分以上過ぎました。
いろいろと楽しいイベントもあり、子供たちは満喫していると思いますが、
思いのほか少なくなった残りの日数と、こちらは思ったより残ってる宿題を見比べ
やや焦りの色が見えます・・・(一番気をもんでるのは私だと思いますが)

*河口湖へ
8月の前半、姉一家と旅行に行きました。(うちも姉宅もパパ抜き)
急遽決めた宿でしたが、とっても素敵なところで、1泊では惜しい感じでした。
(敷地内に数件の戸建のような建物があり、それぞれに露天風呂がついている別荘みたいな感じでした。大人数で行くならリーズナブル!)

ちょうど、河口湖の花火の日だったのでかなり間近で花火を見ることができました。

宿からは富士山がどーーんと見えました。
当たり前だけど、雪がなく青い(黒い?)富士山。でもやはりシルエットが美しかったです。

2日目は河口湖でボートに乗り、その後富士急ハイランドをちょっとひやかして(絶叫系マシンに乗れる人が誰もいないため、間近で見てスリルを楽しむ。笑) 帰ってきました。

河口湖で遊覧船に乗ろう・・・とお考えの方に、ぜひお勧めしたいのですが
乗り場近くでおじさんが案内している「モーターボート」、ぜひお勧めです。
遊覧船よりは少し値が張りますが、すごいスピード感と爽快感で、とっても楽しいです!!
運転してくれるおじさんが、時々ボートを止めて周りの景色を見ながら解説もしてくれます。

考えてみれば姉一家と旅行したのはこれが初めて。
お互い子どもたちが大きくなったので、楽になったなあと思います。
子どもたち同士も楽しかった様子。また行けたらいいです。


*東京サマーランドへ
昨年初めて行って、子どもたちがずっと「また行きたい!」と言っていたので
混雑覚悟で行きました。
そして、ほんとに混んでました!

でもこの1年で子どもたちの背がちょっと伸びたせいか、
流れるプールでもtamaも一応足がつくし、安心感が増しました。
子どもたちは遊んでも遊んでも、まだまだ遊びたくて、限界まで遊んで帰りはぐっすりでした。

*夫実家へ
お盆は夫実家へ。
弟君一家も一緒に集まり、にぎやかでした。会うごとに一番ちいさい従兄弟が大きくなり、他の3人に追いついてくるので、今回は全員で大騒ぎして遊び楽しそうでした。




そして、今週は夫休みにあわせてどこか行こうか・・と考えていましたが、
tama → haru の順で熱を出したので、毎日のんびり静かに家にいました。

なんだかいろいろ盛りだくさんな毎日だったので、
ここらでちょっと休みなさい、ってことかな。


実際、そろそろ私としては「夏休み」に疲れてきました・・・笑
(お昼ご飯を作るのに疲れたのと・・・一人時間もちょっとほしくなってきた^-^;)

でも、毎朝のんびりだし、時間に追われないし
学校が休みだとやっぱり楽ですよね。
そろそろ生活のリズムを戻さないと、9月がきついかな。
子どもたちも夏の疲れが出ているのでしょうね。

急に涼しくなって、体は楽ですが、みなさんも夏風邪などひかぬようご自愛ください。


**緑のカーテン、その後
我が家のゴーヤは、2つだけ実がなりました。
ちょっと太めのナスくらいの大きさになったところで黄色くなり始めたので
収穫してチャンプルーにしました。
苦味が少なくて、おいしかったです。

収穫後、ゴーヤはどんどん枯れ始めています。
一緒に植えたフウセンカズラはまだまだ元気で、涼しげに茂っています。


b0127095_16565164.jpg
[PR]
# by haruirotamago | 2011-08-20 17:00 | 日々のこと

夏休み・いろいろ

またまたお久しぶりです(^_^ ;)

子どもたちの夏休みが始まって、はや・・・っと言おうとして気づいたけど、
まだ1週間しか経ってないんですね!!(ガーン)

なんだかもうけっこう日にちが経った気がするんですけど~~



*娘たちの毎日

娘たちは、
・宿題の計画を立て、
・一日の過ごし方の時間割?を作り
・算数とか国語の宿題(手をつけやすいもの)をやり
・学校のプールへ行き

・・・という感じでこの一週間をすごしています。

悩ましい夏休みの宿題。 それも「自由課題」というやつ。
昔は自由研究とか言いましたが、研究ばかりではなくて、作文とか、絵を描くとか、習字とか、俳句とか、標語とか、工作・・・まあいろいろあって、好きなのを選んでやります。

長女は、作文(内容・テーマともに自由、思ったことなどを自由に書く)と読書感想文をやるそうです。
次女は、絵を描くことにしたようです。読書感想文も勧めましたが今のところやる気なしです。

どうかどうか、8月末までこれを残しておかないで、さっさとやってもらいたいものです!


この一週間の間に、すでに2つ、娘たちが楽しみにしていたイベントがありました。

1つは、tamaの幼稚園のお友達たち(かなり大勢)と、バスをチャーターして遊園地へ。
企画上手なママさんがいて、全て段取りをしてくれたのでとても楽で楽しいイベントでした。
(子供向け遊園地+プール+野菜収穫ができるという盛りだくさん企画でした)

もうひとつはharuのお友達+tamaで、ポ○モン映画へ。
私は運転手として行き帰りと昼食時だけ合流しました。

子どもが大きくなってくると、こういうイベントも楽になるなあ・・・と実感。
ほぼ付き添いだけで用が足りるので・・そのうち付き添いもいらなくなっちゃうのですね。


子どもたちが宿題をがんばる間、私は何をしようかな・・と考えています。
何かひとつ、私も自分でがんばることを決めようかな・・とか。
やっぱり断捨離かしら。
それとも、何か勉強してみる?!
うーん、今月いっぱいくらい、悩んでから決めようと思います。


*久々に絵画展
子どもたちの夏休み直前に、東京国立近代美術館へ、「パウル・クレー おわらないアトリエ」展を観に行ってきました。

美術展に行ったのは本当に久しぶりで、すごくすごく楽しかったです。
なんだか日々の生活にまぎれて、そういうものをチェックすることすら忘れていたし
本当なら子どもの成長とともにそういう時間が増やせるはずなのに、徐々に自分の生活からそういうことをなくしてしまってる!と気づきました。

気づいたので、意識して少しずつ増やしていけたらと思っています。
なので手始めに・・・今年の9月こそは・・・歌舞伎の秀山祭へ!!
毎年行きたいと思いつつなんとなくあきらめてしまっているので、ぜひ今年こそ!
歌舞伎座建て直し中で、演舞場には幕見席がないけれど・・だからお金と時間がかかっちゃうけれど・・・!
毎年9月は慌ただしくて、行けずに終わってしまうのですが
本当に行きたいのでここで宣言してみます^^;


クレーの絵を見たのは、たぶん十数年以上前なので本当に久しぶりでしたが、
展覧会の企画もおもしろく、新たな発見があり、新鮮でした。

自分のメモとして、今回特にいいなあと思った絵は「上昇」と「別れを告げて」。


*緑のカーテン、その後
我が家の緑のカーテン、まだまだ成長していて、今はこんな感じです。

b0127095_11495626.jpg

上へ上へと伸びていますが、葉の成長と横への広がりがいまひとつな感じです。
もうちょっとびっしり葉が茂ったほうがいいのでしょうね。

そして、最近になってこんな実がつき始めました

b0127095_11513434.jpg


ちいーっさいゴーヤ^^
うまく大きく成長してくれるといいです。


*ずっと、ぼちぼちな更新ですが、また書きたいと思います。
みなさんどうぞよい夏をお過ごしください。元気に夏を乗り切りましょう。
[PR]
# by haruirotamago | 2011-07-27 12:04 | 日々のこと

緑のカーテン・2

5月の末に植えた緑のカーテン。

この1ヶ月の間に、びっくりするほど

グイグイグイグイ

伸びています。

それぞれ15cmくらいの苗で買ってきたのですが、
ゴーヤはすでに私の身長(165cm)を軽く超えています。

アピオスの方も、ゴーヤほどの勢いではないですが伸びていて、
そろそろharuの身長くらいに届きそうです。


日ごとに伸びる勢いを増している感じで、一晩で10cm近く伸びてる?!と思う日もあります。
今のところ虫もつかず、いい感じです。


毎日、掃き出し窓のへりに座ってゴーヤのツルを眺めるのが一番の楽しみ・・・みたいになっています。

いやほんと、こんなに生き生きしてて活力にあふれてる緑を見ていると、元気になる気がします。

ゴーヤのつるって、美しいです。


↓ 美しいツルの写真を、どうぞ^^ ↓


b0127095_1349794.jpg
b0127095_13492228.jpg


b0127095_1350098.jpg
b0127095_13501869.jpg

[PR]
# by haruirotamago | 2011-06-27 13:51 | 日々のこと

緑のカーテン

今年は、緑のカーテンに挑戦しています。

1Fと、2Fにそれぞれ1箇所ずつ。

「初心者にも簡単で・病気や虫がつきにくく・見た目もよい」植物はないか~と調べて、
1箇所はやはりゴーヤにしました。

しかし、もしうまくいった場合ゴーヤが実ると思うのだけど、
うちでゴーヤを食べるのは私だけ。(夫も少々?)
2箇所ともゴーヤにすると、大量に実ってしまって困るかも・・・・
と思いました。

朝顔はよく茂るし花も咲いてきれいだけれど、
数年前にフェンスに茂らせたところ、人差し指大(!)の毛虫(たぶん蛾の幼虫)が大量についたことがあるので、これは怖くてもう試せません。


じゃあもう1箇所は何にしよう~とホームセンターへ行ったら、
「アピオス」という芋の苗がありました。
花も咲くし、病害虫にもまあ強い、秋には親指大の芋が地中にできる・・・というので、買ってみました。


さらにゴーヤとアピオスの合間に、フウセンカズラの種をまきました。
これは昨年haruが学校で育てたもので、種を保管しておいたものです。
こちらはまだ芽が出てこないので、育つかどうかわからないけど・・・


ゴーヤ、アピオスともに少しずつつるが延びてきています。


うまく育って、涼しいカーテンになってくれますように。
[PR]
# by haruirotamago | 2011-05-25 10:34 | 日々のこと


娘たちと私の日常


by haruirotamago

プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

のんびり☆まったり
神様に会うまで
こころ...smile ...
わたあめうさぎ
ふぁみりぃ たうん♪
月の見たモノ
あさなゆうな
susu canta
cotton candy*
道化の花
灯下のめぐみ

ファン

ブログジャンル

画像一覧